ノマドワーカーとは?可能な職種ってどんなものがあるの?

ノマドワーカーになるには お役立ち情報

時間や場所にとらわれず、仕事ができるノマドワーカー。
「私もいつかノマドワーカーになりたい!」
と考えている方も多いのではないでしょうか。

その中には、
「でもどのような職種でノマドワーカーになればいいのだろう?」
と疑問に感じている方もいるでしょう。

そこで今回は、ノマドワーカーとはなにか、
そしてノマドワーカーとして働くことが可能な職種の例をご紹介します。

また最後には、空き時間で簡単に在宅ワークを始められるサービスも紹介しています!

ノマドワーカーになるには?メリット・デメリットを解説

2017.08.08

ノマドワーカーとは

ノマドとは英語で「遊牧民」という意味です。
そしてノマドワーカーとは、時間や場所に縛られずに働く人たちのことを指します。

インターネットの普及により、このような働き方を選ぶ人は増えています。
彼らは「ノマドワーカー」と呼ばれ、スターバックスなどのカフェでPCを開いて仕事をしている人を見たことがある方も多いはず。

ノマドとは?

ノマドワーカーの特徴

たとえばライターをしている場合のスケジュールとして、

現地で取材

カフェで執筆

メールで記事データを送信

といった1日の流れを組めます。
ネット環境が整っていれば、どこでも仕事ができます。

また、納期までに納品すれば良いため、作業時間も好きな時間を選べます。
このように、自分でスケジュールを組み立てることができるため、

  • 旅行
  • スポーツ観戦
  • サーフィン

などといった趣味を充実させやすいのも、ノマドワーカーの特徴の一つでしょう。

ノマドワーカーの中には、毎月第1週目だけ働いて残りの週は趣味に費やす方もいます。
また、ネット環境があれば仕事ができるため、旅行中でも作業を進めることができます。

サラリーマンであれば、長期旅行に出かけることができるのは、年に1〜2回という方も多いでしょう。

しかしノマドワーカーであれば、極端な話し1年中旅行しながら収入を得ることも可能なんです。

ノマドワーカーの自由な働き方

ノマドの有名人

ノマドワーカーとして働いている人といえば、クリエイターの高城剛さんが挙げられます。

高城さんは住居を持たず、1年中世界各地を転々として仕事をしています。

また、実業家の本田直之さんも数年かけて「ネットがあれば仕事ができる環境」を作り上げました。(参照:『モバイルボヘミアン』)

そのため、半年を日本、もう半年をハワイで暮らすという「二重生活(デュアルライフ)」を実現できたそうです。

ただし注意も必要!

ここまで読んでみると、
「早くノマドワーカーになりたい!」
と感じる方も多いでしょう。

しかし、ノマドワーカーにはデメリットもあるため、慎重に計画を立てることをオススメします。

たとえば、

  • 収入が不安定
  • 実力がなければ仕事依頼がこない
  • ローンが組みにくい

といったデメリットが挙げられます。

このようなデメリットを踏まえた上で、自身のワークスタイルを考えてみることをオススメします。

詳しいノマドワーカーのメリット・デメリットについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ノマドワーカーになるには?メリット・デメリットを解説

2017.08.08

ノマドワーカーとフリーランスの違い

ノマドワーカーとともに、最近よく聞くワークスタイルとして「フリーランス」が挙げられます。
この2つは同じものと考えられがちですが、実は違います。

ノマドワーカーは、働き方の一形態です。
一方でフリーランスは仕事の契約形態の1つです。

ノマドワーカーと混同しがちな用語

ノマドと混同しがちな用語
フリーランスの他にも、

  • コワーキング
  • フリーアドレス

といった、ノマドワーカーと混同されがちな言葉があります。

コワーキング

コワーキングは、事務所など、働く場所を共有し働くことです。
そのため、その場にいる全員が同じ案件をしているのではなく、個々人で別々の仕事をしています。

シェアオフィスやコワーキングスペースなどと呼ばれる場所に、ノマドワーカーたちが集まってそれぞれの仕事をしていたります。

フリーアドレス

フリーアドレスはオフィスレイアウトの種類の1つです。

一般的に、社内では誰がどのデスクか割り振られていることが多いでしょう。
これに対し、フリーアドレスでは出社時に好きな席を選ぶことができることを言います。

ノマドワーカーにはどんな職種があるか

ノマドワーカーの職種
さて、ノマドワーカーとは何かわかったところで、
「ノマドワーカーになりたいけど、どんな職種があるんだろう?」
と疑問に思う方も多いでしょう。

ノマドワーカーとして働ける職種は無数にありますが、代表的なものとしては

  • ライター
  • SE、プログラマー
  • コンサルタント
  • デザイナー
  • ブロガー、インスダグラマー

が挙げられます。

「ブロガーやインスタグラマーってどうやって収入を得るの?」と感じる方もいるでしょう。

彼らは広告や商品のPRによって企業から報酬が支払われるケースが多いです。

たとえば、ファッション関連のインスタグラマーであれば、アパレル企業から
「この服を着た写真を投稿してください」
という依頼がきます。

フォロワーが数万人いるインスタグラマーであれば、その投稿を見てその服を買いたいと思うフォロワーもたくさんいます。
そのため企業は、広告・PR料としてインスタグラマーに報酬を支払うのです。

中には、Danielle Bernsteinさん(https://www.instagram.com/weworewhat/)インスタグラムの投稿1回で100万円以上稼ぐインスタグラマーもいます。

では、実際にノマドになるにはどうしたらいいのでしょうか?

ノマドのなり方については、こちらの記事で紹介していますので合わせてお読みください。

ノマドワーカーになるには?メリット・デメリットを解説

2017.08.08

空き時間で始められる在宅ワーク

『ノマドいいな~!でも、会社を辞めてすぐになるのは勇気が…』といった方には、まずは仕事をしながらや家事の合間など、空いた時間に副業として始めてみてはいかがでしょうか?

在宅で空いた時間に、簡単にお仕事を始めることができるサービスがあります。

女性におすすめ「女子力マーケット」

まず、女性におすすめなのが、『女子力を売れる』レディウエイ。

「ネイルします」「恋のお悩みお聞きします」 「効果的なダイエット方法を教え、サポートします」「コーディネートをアドバイスします」 など、あなたの特技を提供し、収入を得ることができます。

自分でブログを書いたり、サイトを立ち上げたりする必要はありません。某売買サイト●ルカリのように、簡単に出品できます。

会員登録をして、3ステップで簡単に出品することができるので、お勤め中の方、主婦の方にもおすすめです。

使い好きなものを紹介して稼ぐ「アフィリエイト」

誰でも簡単にはじめられるといえば、アフィリエイトです。

ブログなどで好きな商品を紹介して、それを読者に買ってもらうことで収入を得れます。

トップアフィリエイターは、月1,000万円以上稼いでいるなんて人もいます。

また、主婦の方やビジネスマンなどが空き時間を利用し、お小遣い程度にアフィリエイトをやっている方も多いようです。月30万稼ぐ主婦の方なども、多々いるようです。

アフィリエイトサービスとして有名な、A8.net」は登録無料で審査もないので、手軽にだれでもすぐに始められます!

スマホやパソコンがあれば、どこでも行うことができます。

好きなものを紹介することが、収入に繋がるので楽しみながらできるのではないでしょうか。


ノマドの王道「ライター」

ノマドの職種の定番といえば、記事を執筆する「ライター」。

ライターと聞くと、難しそうに感じますし、取材に行ったりする時間がない…なんて方もいると思います。

しかし、ライターのも様々あり、300文字程度のライティング(記事作成)だったり、様々なジャンルの案件がたくさんあるので誰でも始めることができます。

サグーワークスは、知識や経験は一切不要!1分でできる会員登録後、すぐにライティングのお仕事ができます!
主婦や学生の方のお小遣い稼ぎから、がっつり本業として稼ぎたい方まで幅広く利用しているサービスです。


イラストから占い、プログラミングまで!幅広い出品が魅力!

お小遣い稼ぎから、ガッツリ副業まで、幅広い在宅ワークが可能なのは、TVCMでおなじみの得意を売り買い「ココナラ」
です。ココナラは、自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケットです。

なんといっても特徴的なのは、その出品ジャンルの幅広さです。出品例をみてみると、

  • 似顔絵・イラスト制作
  • ロゴやバナーのデザイン
  • ホームページの作成
  • ナレーションや朗読
  • キャッチコピーや文章のライティング
  • 占い
  • スポーツインストラクター
  • ファッションコーディネート相談
  • 手芸やハンドメイド
  • 子育て相談
  • 翻訳
  • 旅行プランの作成
  • アウトドア用品、カメラの選び方

など、かなり幅広いジャンルが出品されています。これだけ幅広いと、あなたにも出品できるものがきっとあるはず!

本業をやりながら、ココナラでスキルを磨いたり、自分の特技で副収入を得ることができます。

員数50万人突破、取引件数100万件以上。会員登録は誰でも無料で3ステップで登録可能。まずは登録して自分の特技を出品してみてはいかがでしょうか。



小さいお子様がいる方には

ビジネスとは違うけど、まずは手軽にお小遣いをゲットしたい!という小さいお子様がいる方にオススメなのがキャリーオンです。

買取に出してしまえば、一品ずつ出品して、売れたら自分で梱包して発送…といった煩わしい手間がありません。

また「ファミリア」「ミキハウス」「ジンボリー」「カーターズ」といった人気ブランドなどメジャーな500以上のブランド子供服を取り扱っているので、リーズナブルに購入できます。


さいごに

今回はノマドワーカーの概要と、職種についてご紹介しました。

ライターやプログラマーといった一般に浸透している職業から、ブロガーやインスタグラマーといった新たな職業など、ノマドワーカーとしての職種はさまざまです。

この記事でノマドワーカーに興味を持った方は、自身のスキルがノマドワークに活かせそうか考えた上で、計画を立ててみてはいかがでしょうか。

【ライター・ノマド業界】20代女性Sさんの体験談

2017.11.22