【ライター・ノマド業界】20代女性Sさんの体験談

ライター職ノマド業界体験談 職業体験談

今回は、ライターとして生計を立てているSさん。
また、Sさんはノマドワーカーでもあります。
会社に属さない、自由な働き方ができるノマドとはどんなメリットやデメリットがあるのか。
Sさんに体験談をうかがいました。

Sさんのプロフィール

 名前 Sさん
 年代・性別 20代後半女性
 最終学歴 大学卒
 経験社数 0社

ライター業界・ノマド業界の体験談

まず、「ノマドとは何か」を知りたい方は、こちらの記事に目を通してみてください。

ノマドワーカーとは?可能な職種ってどんなものがあるの?

2017.08.18

ノマドワーカーになるには?メリット・デメリットを解説

2017.08.08

ライター・ノマド業界を選んだ理由

ジョブリエくん
Sさん、今回はよろしくお願いします!
S さん
はい、よろしくお願いします。
ジョブリエくん
Sさんは、なぜライターになろうと思ったんですか?
S さん
学生時代からライターをしていて、特に就きたい仕事も無かったので、流れに任せてライターとして独立しました。

ノマドワーカについて

ジョブリエくん
どんなお仕事をしているんですか?
S さん
依頼主さんからの条件に沿った記事を書いて、納品するのが流れです。記事のジャンルは様々で、就活に関する記事だったり、企業のサービスについてだったり、環境問題についてだったり色々あります。
ジョブリエくん
仕事の依頼はどのようにくるのですか?
S さん
人から紹介されることが多いですね。
あとは、ランサーズなどのクラウド・ソーシングサービスを利用したり、SNSのメッセージで連絡がくることもあります。
ジョブリエくん
普段はどこで仕事しているのですか?
S さん
コワーキングスペースが多いですね。
自宅だとダラダラしてしまうので笑
カフェと違って長居もできますし、他のノマドワーカーの方と知り合えるのも、コワーキングスペースの良いところです。
記事は手書きではなくてパソコン上で作りますし、依頼主とは基本メールでのやりとりなので、ネット環境のあるところであればどこでも作業できます。

ノマド業界の良いところ・悪いところ

ジョブリエくん
ノマドという働き方のメリットはありますか?
S さん
好きなように予定を組めるのがメリットだと思います。
映画や旅行も混雑する日にちを避けて行くことができます。
ジョブリエくん
逆にデメリットは何ですか?
S さん
デメリットは、賃貸やクレジットカードの審査が通りにくくなることです。
今住んでいるマンションは、ノマドワーカーになってから契約したのですが、提出する書類や手続きが以前よりも多かったように感じています。
ジョブリエくん
なるほど。そういうデメリットがあるんですね。
M さん
なので、ノマドワーカーになりたい方は賃貸マンションやクレジットカードは、勤めているうちに契約することをオススメします。
S さん
ノマドでのライターの場合、サラリーマンと違って記事を作成しないと収入を得ることができません。自分次第なので安定性には欠けますね。

ライター・ノマドワーカーに向いている人とは

ジョブリエくん
この仕事に向いているのは、どんな人だと思いますか?
S さん
ライター職については、まず一番は文章を書くのが好きな人ですね。文字数の多い案件もありますので、文章を書くのが苦手だと辛いと思います。書かないと収入を得ることできませんから。

次に挙げるなら、色々なジャンルの依頼がくるので、幅広い知識を持っている方や学ぶ意欲がある方ですかね。また、文章を読むことも好きな方。依頼主から「これについて書いて」ときた時に自分が知らない事なら調べなくてはいけないので、資料を読む必要がありますからね。

ジョブリエくん
ノマドについてはどうですか?
S さん
ノマドという働き方については、自由がきく分、自分次第になってきます。モチベーションを保つのがなかなか難しいので、自分に甘くなりがちな人だと仕事をさばけないかもしれません。

自由な時間・働き方がしたい、ちゃんと計画を立ててメリハリをつけて働ける方は向いてると思います。あとは健康な方ですかね。

ジョブリエくん
たしかに体調を崩しても会社と違って代わりの人がいませんもんね。

ライター職・ノマド業界を目指す人へのアドバイス

ジョブリエくん
では、最後にライター職・ノマド業界を目指す人へのアドバイスは何かありますか?
S さん
クラウドソーシングなどを通して活動しているライターさんはたくさんいます。その中から選んでもらうためには、質の高さが重要です。
「正しい情報」「読みやすさ」「ユーモアやオリジナリティ」などクライアントの満足する質の高い記事を書く必要があります。
また最近では「SEOの知識」を求めるクライアント様も多いので、そういったスキルも身につけると良いと思います。 

さいごに

いかがでしたか?
好きな場所・時間に作業できる働き方はとてもうらやましく感じますが、やはり苦労することもあることが分かりましたね。
企業に属さず、自分のスキルを活かして自由な働き方も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ノマドワーカーとは?可能な職種ってどんなものがあるの?

2017.08.18

ノマドワーカーになるには?メリット・デメリットを解説

2017.08.08