会社辞めたい…と思った時の解決法とは?【新卒・社歴3年以上別】

会社辞めたい…と思った時に、みんながやったことって?転職・新卒の体験談まとめ お役立ち情報

「仕事辞めたい…。」
「仕事つらい…。こんな生活もう続けたくない…。」

と、思ったことありませんか?
もしくは、今悩んでいたりしませんか?
きっとだれもが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

社会人になると、1日のほとんどは会社で過ごすことになります。
その会社がつらいというのは、とても苦痛ですよね。
そこで今回は、会社に行くことに苦痛を感じたときに、みんなはどうやって解消してきたか
体験談をまとめてみました。

悩み解消のヒントが見つかるかもしれませんよ!

会社辞めたいと思う時ってどんな時??

まずは、どういう時に会社を辞めたい・仕事がつらいと思ったことがあるか、みんなの体験談をまとめてみました。
あなたと似たような状況はありますか?

ともかく労働時間が長い!!

会社辞めたい社員1
始業時間の9時から夜の10時まで残業の毎日…。定時で帰れることはほぼありません。ノー残業デーを設けてるとか聞いてたけど、何それ?状態です。

残業が多かったり、休日出勤や早朝出勤など、労働時間が長く体調もメンタルもやられて会社を辞めたいと思っているパターン。
新人や、SEやweb職、営業職に多くみられる傾向です。
労働基準法に反していたり、何より健康状態を悪くする危険性があるので注意が必要です。

人間関係(上司・先輩・後輩)にイライラする!!

会社辞めたい社員2
上司から、毎日怒鳴られる…。もう限界…。
会社辞めたい社員3
女性のお局的先輩たちから嫌味を言われる毎日…。服装のチェックや、定時で帰ろうとすると冷たい視線&わざと仕事を渡してきます。すごくストレスです。
会社辞めたい社員4
後輩が何もできなくてイライラ。喋り方も学生ノリな上、同じミスを繰り返す始末。サボってないで仕事してくれ!
会社辞めたい社員5
上司がすべて良いところをもっていく。僕が作ったものを、あたかも自分がやったかのように上層部に提出。手柄をすべて自分のものにしてしまいます。

誰しも一度は人間関係で悩んだことはあるのではないでしょうか?
学校でも会社でも、合わない人はいますよね。
1日のほとんどを過ごす職場で、人間関係がうまくいかないと辛いですよね。

また、仕事もチームワークが必要な場面は多くあります。
そこで人間関係が悪いと、スムーズに仕事も進まずストレスを感じることでしょう。

社会人になっても、周りの人の足を引っ張ったり、人の利益を自分のものにしたり、イジメをしたりする人がいます。
そういった人が職場にいると本当に憂鬱になります。

仕事内容がつまらない!!

会社辞めたい社員6
毎日同じルーチンワークの繰り返しで、仕事のやりがいを感じない…。このまま何十年もこの繰り返しか…。
会社辞めたい社員7
世の中や、お客様に貢献できている実感がない。

長く続けているとだんだんと仕事内容に関する悩みも出でくるのではないでしょうか。
自分のやっていることに意味はあるのか?このままずっと続けて行くべきなのか?と、自問自答してしまいます。

セクハラ・パワハラされている!!

会社辞めたい社員8
部長からセクハラを受けている。個人的なメールも頻繁にくるし、ボディタッチやセクハラな発言をしてきて最悪です。
会社辞めたい社員9
上司からいじめを受けています。退職しろ!使えない!給料泥棒!などといったことをみんなの前で言われます。

昨今問題になっているセクハラやパワハラに悩んでいる人もいるかと思います。
どこに相談していいのか、相談できる人がいない、といった状況に陥っていませんか?
これらは、すぐに解決すべき問題です。

会社の制度がひどい!

会社辞めたい社員10
タイムカードがない!!時間の管理がされてないってどうなの…
会社辞めたい社員11
評価制度がない!何で評価されているのが不透明…

給与制度や評価制度などの社内制度にまつわる悩みはありませんか?
内容によってはブラック企業に当てはまる可能性もありますし、今後のキャリアにも関係してきますので転職の検討が必要かもしれません。

給与が安すぎる!

会社辞めたい社員11
かなり重労働なのに給与の手取りがかなり少ない。今後も大幅にアップしなそうだし、仕事内容と給与が釣り合わない。

仕事の内容が過酷だったり、長時間労働にもかかわらず、もらえる給料が低いというのも辛いですよね。
給料が今よりもらえる仕事に転職するのか、上司に掛け合ってみるのか、解決法はどんなものがあるのでしょうか。

お客様からのクレームにメンタル崩壊…

会社辞めたい社員12
お客様からの電話で受けるクレームでメンタルがやられます。落ち込みます。

コールセンターや接客業、営業職など直接お客様とやり取りをする職種の場合、クレームを受けることがあります。
気持ちをうまく切り替えられればいいですが、そう上手くいかず落ち込んでしまいストレスが溜まって会社を辞めたくなることもあります。

会社の方針に賛成できない。会社の経営が危なそう

会社辞めたい社員13
会社の売上が落ちている。賞与もカットだし、このままでは会社の存続もあやしいかも。
会社辞めたい社員14
経営陣の打ち出す方針に全く賛成できない!現場の意見も全く聞いてもらえない。

会社の経営についての不満が募って辞めたくなっている人もいます。
将来への不安にも繋がるので、悩みのタネです。

辞めたい理由はさまざま

あなたの悩みに当てはまるものはありましたか?
会社を辞めたい理由は、職種・業界・社歴・性格などによってさまざまです。
どれも本人からするととてもストレスに感じていることでしょう。
それでは、これらの辞めたい原因を解消する方法はあるのでしょうか?
新卒社員・社歴3年以上別に、解決方法をみなさんの体験から学んでいきましょう。

会社を辞めたいときの解決法【新卒社員編】

まずは、新卒で入社したばかりで社歴1年未満の場合の体験談を交えて、悩み解決法を考えてみましょう。

上司・先輩への不満で会社を辞めたい場合

入社したばかりは、研修やOJTなど先輩から指導してもらう機会も多いですよね。

その中で、先輩にこっぴどく怒られたり、わからないことを優しく教えてもらえなかったり、お局さんにチクリと嫌味を言われたりなんてことがあって、ストレスが溜まっているのではないでしょうか?

新卒辞めたいAさん
先輩から教えてもらっていないのに、「言ったよね?なんでできないの?」と理不尽に怒られることが頻繁にあってムカついてたので、限界を感じて先輩に口答えしてしまった。その日からほぼシカトされています…。」

新卒で入社したばかりの場合、まだ仕事も一人で満足にできない半人前の状態かと思います。
そんな状態にもかかわらず、上司や先輩への不満をぶちまけては、上であげたように反感を買ってしまいさらに状況が悪化する可能性も…。

そこでオススメする解決法は、とりあえず「もう少しだけ耐えてみる!」です。

なぜこの解決法かというと、新卒の場合、仕事に慣れていないというところに原因がある可能性があるからです。
仕事や社会人生活に慣れていないと気持ちに余裕がなく、ちょっとした事でもとてもストレスに感じ、負担になってしまいます。

また、「先輩や上司が優しく教えてくれない」「お局が嫌味をいってくる」といった問題も、時間が解決してくれる可能性が高いです。
なぜかというと、仕事未経験者に教えるというのは実はとても大変なことだからです。

自分の業務が忙しくても手を止めて一つ一つ分かりやすいように教えたり、何回も同じことを聞かれたりすることは、教える側にも負担になっているんです。
もちろんそれは仕方のない負担なのですが、やはり忙しい中でのそういう状況はイライラを招いてしまい、あなたに当たってしまうのかもしれません。

しかし、あなたがどんどんと業務を覚え独り立ちしていくと、先輩たちの負担は少なくなり、あなたを必要とするようになっていくことでしょう。
そうすれば、人間関係は改善される可能性が高いのです。

また、その他に「もう少し耐えてみる」理由としては、人間関係はどこの会社にいってもつきまとうものだからです。
採用サイトや求人情報には「仲の良い職場です!」とかは書いてありますが、実際どんな人がいるのか、本当に仲が良いのかは入ってみないとわかりません。
よって、辞めて解決するとは限らないのです。(一時的には解決しますが…)

耐えよう!と思っても実際はストレスがたまることだと思います。きっと憂鬱になるでしょう。
そんな時は、同期や友人と飲みに行って吐き出すことをオススメします!

同じ悩みを持っている人たちと話せば、「分かる、分かる~!」と、悩みを共有すれば案外心も軽くなるものです。

同期であれば、登場人物も会社の状況もわかってくれるので話しやすいでしょう。
ただし口の軽い同期には注意しましょうね!

飲んでストレス解消する女性

入社したばかりで辞めると、転職時の経歴部分で志望する企業の人事担当者に、新卒入社の会社をすぐ辞めたことを突っ込まれることは間違いないのでしょう。もし本当に辞めるのであればしっかりと理由も準備しておきましょう。

こちらの記事でも、新卒で辞めるメリットとデメリットを紹介しています。

新卒だけどもう辞めたい…と入社早々悩んでいるあなたへ

2017.05.09

仕事内容がつまらないといった悩みにも

「もう少し耐える」という解決法は他に、「仕事内容がつまらない!」といった悩みにもあてはまります。新卒の場合、目の前のことをこなすだけで精一杯で、仕事の面白さを見る余裕がない可能性があります。

また、まだできることが少ないので、先輩から雑用しか任されないこともあるでしょう。しかし、少しずつできることが増えれば、自然と仕事のやりがいを見つけられることでしょう。

しかし、身体に不調が出てきているなら無理をしてはダメです!

無理に続けて身体やメンタルを壊して、最終的に自殺を選択してしまう…なんてことになっては元も子もありません。

セクハラ・パワハラされていて辞めたい場合

セクハラする上司
セクハラやパワハラをされているなら、泣き寝入りして、耐える必要はありません。

まずは第三者に相談することを検討しましょう。

会社によっては、セクハラやパワハラを相談できるコンプライアンス担当部署や窓口が設置されています。会社内の相談窓口や上司に相談することで、原因の人を異動もしくはあなた自身が他部署に異動させてもらえ、離れることができる可能性もあります。

また各都道府県に設置されている労働基準監督署に相談することもできます。

事実を証明できる証拠を集められるようであれば、できるだけ集めておきましょう。
スマホの録音機能を使ったり、メールでセクハラを受けているのであれば残しておいたりしましょう。

第三者に相談する以外の解決法としては、転職することで原因の人物から離れるのも手段です。

労働時間が長い・会社の制度がひどい

毎日のように夜遅くまで残業がある場合は、労働基準法で定められた労働時間を超えている可能性がありますので、しっかりとタイムカードや自分のメモで時間を記録しておきましょう。

また、残業をしているにも関わらず残業代が支払われなかったり、目標数字に達成していない分を自費で負担させられたりするといったことがあるようならば、いわゆるブラック企業である可能性が非常に高いです。

記録を自分でしっかり残し、各都道府県の労働基準監督署に相談するか、新卒であっても早めに見切りをつけて転職を検討したほうが良いかもしれません。

給与が安すぎる!

給与が安くて会社を辞めたい女子

新卒で入社したばかりであれば、大幅な給与アップすることは難しいことがほとんどです。
また、研修中・半人前の状態で給与アップの交渉をすると、周りからの反感を買ったり、上司に良い顔をされない可能性は高いでしょう。

どうしても今の働きと給与が見合わないと思うのであれば、次の就職先を見つけてから退職することをおすすめします。
新卒で入社した会社をすぐ辞め転職する場合、スキルや実務経験がないため今より良い企業に入るのはなかなか難しいものです。
また、今より給与がよくても労働時間が長かったり、賞与がなかったりなど、条件面が厳しい場合もあります。

しっかりと給与や仕事内容、社内制度などの労働条件を調べて、次を見つけてから辞めたほうがいいでしょう。
業界研究・企業研究をもう一度しっかり行うのもオススメです。

企業研究のやり方とポイントって?就活における企業研究のポイントを徹底解説!

2017.04.25

転職以外の解決法は、今の会社で評価してもらえるようにスキルを磨いて今後の給与アップを目指しましょう。

会社をやめたいときの解消法【社歴3年以上の社会人編】

それでは次に、社歴が3年以上の社員の場合の解決法を見ていきましょう。