【専門商社・営業事務/化粧品製造販売・総合職】30代女性 Sさんの体験談

コンパクト 職業体験談

今回話しを聞いたのは、新卒入社で厨房機器の専門商社に就職し、営業事務を経験後、化粧品の製造・販売会社で総合職に転職し働いていた、Sさんです。
Sさんに、業界についてやお仕事の体験談を教えてもらいました。
リアルなお話しが満載です!
ちなみにSさんは、この2社のあとにIT業界に転職したとのこと。その体験談は次回ご紹介いたします。
まずは、Sさんのプロフィールから。

Sさんのプロフィール

 名前 Sさん
 年代・性別 30代前半・女性
 最終学歴 短大卒
 経験社数4社
 1社目 専門商社/営業事務 7年
 2社目 化粧品会社/総合職 2年
 3社目 インターネット関連会社/総務・事務
 4社目 WEB制作会社/総務・事務
 資格・スキル・特技 Excel/word/PowerPoint

【1社目】専門商社/営業事務の体験談

商社を選んだ理由

ジョブリエくん
Sさん、どうぞよろしくお願いします。
S さん
はい。よろしくお願いします☆
ジョブリエくん
まずは、Sさんが商社(商業)を選んだ理由を教えてください。
S さん
業界は意識していませんでした。事務をやりたいと思っていたので職種先行で探して就活していました。
なので業界を選んだ理由はありませんね。会社を選んだ理由は、家から近かったからです(笑)
ジョブリエくん
そうなんですね(笑)
でも、通勤時間は大事ですよね!

事業内容・仕事内容

ジョブリエくん
新卒で入社した会社はどんな事業内容の会社だったんですか?
S さん
業務用厨房機器の輸入販売及びサービスメンテナンスです。
ジョブリエくん
なるほど~。飲食店に置いてある厨房機器ということですね。Sさんは、どんな業務を担当していたんですか?
S さん
私がやっていた業務は、営業のサポート及び請求業務が主な仕事でした。
あとは、作業報告や、代理店への支払い業務や、展示会などのイベント準備などもやっていました。

専門商社・営業事務の良かったところ

ジョブリエくん
この業界で働いてよかったと思うところはありますか?
S さん
業界としては、業務用の機器を扱っていたので、色々な飲食店の店舗の最新情報を知れたところですかね。
ジョブリエくん
なるほど!では、会社として良かったところはどういうところですか?
S さん
一番は、事務経験をつめたところですかね。老舗の企業だったので、社会人としてのマナーとか空気感とかを学べました。厳しい部分もありましたが、今でも役に立っているので、良かったと思うところですね。
ジョブリエくん
マナーは、どんな業界・職種でも必要ですもんね。

専門商社・営業事務の悪かったところ

ジョブリエくん
では、逆に悪かったと思うところはありますか?
S さん
事務だったので、職種的にも給与は安かったですね。新卒ってこともありますけど、年数を重ねてもアップするのは微々たるものでしたから。
ジョブリエくん
事務職は、どこの業界もあまり給与水準は高くありませんよね。
給与以外には何か悪いと思うところはありましたか?
S さん
老舗企業ということもあって、社風は古かったですね。あとは、女性社長だったので女性社員に厳しかったです(笑)。服装が派手だとか、ネイルが派手だとかチクチク言われます。おかげで、女性の先輩を上手くあしらう方法というか、空気感を学べましたけどね(笑)
ジョブリエくん
それも社会人に必要なスキルですよね(笑)
S さん
女性は特にそうだと思います(笑)やはり仕事は、人と人とのつながりが重要ですから、媚びるとかではなく、上手く周りとの関係を築くというのは重要だと思います。
ジョブリエくん
他にはありますか?
S さん
同族経営の会社だったので、社長の考えが強かったですね。トップダウンな環境でした。

会社の雰囲気は?

ジョブリエくん
忙しさや、昇進についてはどうでしたか?
S さん
大口点検があると忙しかったですね。その時は残業もありました。事務方はあまりありませんでしたが、営業は日常的に残業していましたね。深夜までとかではないですが。
昇進は、年功序列でしたね。
ジョブリエくん
従業員の年齢層や男女比を教えてください。
S さん
若い人は少なかったですね。居ても若い人は辞める人が多かったですね。事業内容に興味が持てなくて辞めていく人が多かったと思います。
男女比は、男性6:女性4くらいです。事務職は女性が多かったです。

専門商社・営業事務に向いている人は?

ジョブリエくん
どういった人がこの仕事に向いていると思いますか?
S さん
食のトレンドに敏感で、興味をもてる人ですかね。

【2社目】化粧品の製造・販売/総合職の体験談

業界・会社を選んだ理由

ジョブリエくん
なぜ1社目の会社を退職したんですか?
S さん
ルーチンワークに飽きたというのと、閉鎖的な空間に感じて、もっと自由に働きたいなと思って転職を決意しました。
ジョブリエくん
そうなんですね。
それで次の会社は化粧品の製造販売の会社ということですが、なぜそこを選んだんですか?
S さん
化粧品は女性にとって身近なものなので、興味があったからです。
ジョブリエくん
なるほど。この会社での担当業務は何だったですか?
S さん
10人もいない小さな会社だったので、なんでもやりました。営業もやりましたし、経理や事務系など幅広くやりましたよ。

化粧品の製造・販売/総合職の良かったところ

ジョブリエくん
実際、この会社で働いてみて良かったところはなんですか?
S さん
色々なところに行けたことですね。1社目の営業事務をやっていた時と違って、社外にでることもありましたし、それによって多くの人と接する機会も増えたのは面白かったですね。人脈も広がりました。
あとは、試供品使えたのが良かったです(笑)

化粧品の製造・販売/総合職の悪かったところ

ジョブリエくん
では、逆に悪いと感じたところを教えてください!
S さん
知名度の低い小さいブランドだったので、ブランドを育てるのがとても大変でしたね。ブランドを大きくすることの難しさを痛感しました。
ジョブリエくん
人数も少なかったとのことですが、かなり多忙だったんですか?
S さん
はい。土日も出勤したりしていましたね。残業もとても多く、深夜まで働くこともありましたよ。
体力的にもキツかったです。
ジョブリエくん
休日返上はツライですね…。他にもありますか?
S さん
あとは社長がひどかったですね~。社長の飼い犬の散歩を社員にお願いしてきたり、会社を私物化しているとろこがありました。
ジョブリエくん
それは、「私何してんだろう…。」といった気持ちになりそうですね。

会社の雰囲気は?

ジョブリエくん
ちなみに、会社の男女比や年齢層はどんな感じですか?
S さん
男女は半々、平均年齢は33,4歳くらいだったかと。

化粧品の製造・販売業界に向いている人

ジョブリエくん
どんな人に、この業界は向いていると思いますか?
S さん
販売店舗に行って、商品を置いてもらえるように交渉するんですよ。なので、おしゃべりが好きで自社の商品を売り込める力のある人ですかね。
化粧品なので、男性社員だとしても物腰が柔らかくて愛嬌があると良いと思います。あとは、いかに業界や商品に興味を持てるかだと思います。

仕事に大事なこととは

ジョブリエくん
Sさんは、新卒で入社して今まで働いてきて、「仕事に大事なこと」ってなんだと思いますか?
S さん
「常に平静を保ちつつ、人に優しくすること」ですね。
やはり仕事は人とのつながりで成り立ってます。例えば、営業部だけで会社が回ってるわけじゃないですよね?営業がとってきた仕事を裏方の事務スタッフが処理しないと会社は回りませんよね。仕事は持ちつ持たれるで回っているので、相手への思いやりを常に持ちつつ取り組んでいます。
ジョブリエくん
Sさんの意見、同感です!
今回は、とても参考になるお話ありがとうございました!