【先物取引 営業/人材派遣 総合職/IT SE】30代男性Nさんの体験談

残業する男性 職業体験談

今回話しを聞いたのは、新卒で先物商品取引の会社に入社し営業、その後、人材派遣業界、未経験でIT業界でSE(システムエンジニア)を経験してきた30代男性のNさん。
すべて違う業界・職種に転職してきたNさんが、それぞれの業界・会社で感じたことを聞いてきました。
一体どんな体験談が飛び出すのか!
まずは、Fさんのプロフィールをご紹介いたします。

Nさんのプロフィール

 名前 Nさん
 年代・性別 30代・男性
 最終学歴 大卒(経済学部)
 経験社数3社
 1社目 先物取引/営業 半年
 2社目 人材派遣/総合職 1年半
 3社目 IT/SE 7年目
 資格・スキル・特技 資格特になし

【1社目】先物商品取引・営業について

先物商品取引(金融・保険)業の悪かったところは?

ジョブリエくん
Nさん、よろしくお願いします~!
N さん
こちらこそ、よろしくお願いします!
ジョブリエくん
では、早速ですが、1社目の先物取引の会社でのことについて聞かせてください。
なぜ、その業界を選んだのですか?
N さん
大学で経済学部だったので、勉強したことが役に立ちそうな業界がいいかな~と。あと、偏差値の良い大学じゃなかったんで、あんまり選択肢がないと勝手に思ってて、営業くらいしかできることないかなって(笑)
ジョブリエくん
そんなことないとおもいますけどね笑。
でも、たしかに大学でやったことと関連性があると、少し安心というか、志望動機も書きやすそうですしね。
どういった業務をやってたんですか?
N さん
先物取引とは、「現在の価格で将来に商品を売買するという取引」なんですけど、その会社では金(GOLD)をお客さんにどうですか~?って営業かける仕事をしていました。
ジョブリエくん
ほうほう。なんだか難しそうな感じがしますが、実際働いてココが辛かったとか、悪いと思うところはありましたか?
N さん
半年しか働いてませんが、正直大変なことばっかりでしたね(笑)。
まずは何よりメンタルがやられました。
離職率も高かったんですが、辞めていく人のほとんどは、精神を病んで辞めていきましたね。
ジョブリエくん
メンタル…。なぜですか?
N さん
先物って営業ターゲットは社長とかお金に余裕がある人なんですよ。社長さんにいきなり電話したところで、なかなか取り次いでもらえない。だから、社長の友達のフリして電話したりしましたよ。「○○さんの友達なんやけど~!」とかなぜか関西弁とかで(笑)。
あと、社長さんたちは忙しいからアポもなかなか取れなくて、4日連続で営業先の会社に訪問して社長が空くのをひたすらまったり…。
ジョブリエくん
そ、それは、なかなかですね…。その営業はありなんですか…?
N さん
かなりグレーかと…。
あと僕的に悪いと感じたのは、相手のために何かできているというのを感じられなかったんです。やりがいですね。それがありませんでした。
グレーなだけに、相手をだましているような気持ちになってしまって。
ジョブリエくん
なるほど。やりがいがないと辛いですよね。
そういったのが原因で半年で辞めたんですか?
N さん
いや、自分から辞めたのではなくて、会社自体が営業停止の処分を受けて潰れました。処分の理由は、新卒には詳しい説明がなかったのでよくわかりませんが。グレーじゃなくて、ブラックでした(笑)。
ジョブリエくん
…。
N さん
あ、でもすべての先物取引やってる会社がグレーとかブラックではないですよ!怪しいところも多いですが、もちろん、ちゃんとした会社もありますから。

先物商品取引(金融・保険)業の良かったところは?

ジョブリエくん
今までのお話ですと、良いところあるのかな?って不安ですが、良いところはどんな点ですか?
N さん
そうですね。辛かっただけに、同期とか営業職同士のつながりは強かったです。あと僕の会社は、残業も休日出勤もほぼなかったので、ワークライフバランスはとれていました。
ジョブリエくん
残業が少ないのは意外でした!
他にはありますか?
N さん
あと、この業界は給与水準は高いと思います。新卒でも結構もらってました。
もちろん契約がとれればさらに増えますし、先輩はボーナス200万とかもらっていましたね。みんな羽振りがよかったです。

会社の雰囲気は?

ジョブリエくん
どんな人たちが働いていましたか?
N さん
僕のいた会社の従業員は、男女比が男性9:女性1でしたね。
年齢層は若めで、30代半ばの人が活躍していました。
人柄は、千差万別ですかね~。体育会系な人や、オタク的な人や、さわやかな感じの人や。偏った雰囲気はありませんでした。

先物商品取引(金融・保険)業に向いている人は?

ジョブリエくん
Nさんが思う、この先物商品取引業界に向いている人ってどんな人だと思いますか?
N さん
そうですね、メンタルが強くて、グイグイとイケる人。契約が取れなくても気にしない人。要は、打たれ強い人ですね。
あとは、給与はいいので、辛くてもお金をともかく稼ぎたい人ですかね。
ジョブリエくん
なるほど、色々と割り切れる人ですね。
その他、業界を希望している就活中の方にアドバイスや注意点などありますか?
N さん
アドバイスとしては、やはり経済情勢と深く関わってくる業界なので、常に経済のニュースはチェックすることが必要です。ですので、ニュースや新聞をチェックする習慣を身につけておくと良いと思います!

【2社目】人材派遣業界・総合職について

事業内容と担当業務

ジョブリエくん
では次に、2社目の人材派遣会社について教えてください!
Nさんはどんな業務を任されていたんですか?
N さん
人材派遣の会社については、知ってる方も多いと思いますが、派遣登録をしているスタッフを、人材を必要とする会社さんに登録スタッフを派遣するといった事業内容です。
僕はそこで、ある支店のリーダーを任されていました。
ジョブリエくん
未経験でいきなり店長なんですか?
N さん
いえ、もともとはそこの派遣に登録していたスタッフなんです。1社目を辞めて、転職しながらとりあえず派遣に登録しようと思って。
何回かいろいろな会社に派遣として働いていたんですが、ある日「うちの内勤として働かないか?」と声をかけてもらって、派遣スタッフではなく、そこの社員になりました。
ジョブリエくん
なるほど!
入社後は、どんな業務を担当していたんですか?
N さん
スタッフの手配・管理、営業、その他必要事務…支店で発生する業務全般をやっていました。最終的には3支店受け持っていました。
ジョブリエくん
営業までやっていたんですね!前職の経験が活かせてますね。

人材派遣業の良かったところは?

ジョブリエくん
派遣スタッフから、正社員になって、さらには3支店も任されるなんてすごいですね!
ジョブリエくん
働いていて、どんなところが良かったな~と思いましたか?
N さん
ともかく楽しかったです!
一番の理由は、「やりがい」をとても感じたからなんです。
ジョブリエくん
どんな時に感じるんですか?
N さん
登録スタッフから「とてもいい派遣先で良かった!」とか「もっと働きたい」とか直接感想を聞けるんです。
あと、派遣先のお客様からも「いいスタッフさんを派遣してくれてありがとう!」とか「またお願いしたいです。」とか良いリアクションを直接聞くことができるんです。そういったところで、すごいやりがいを感じることができたんで楽しかったです。
ジョブリエくん
たしかに、相手のリアクションを直に感じることができると、モチベーションが上がりそうですね。
N さん
そうなんですよ。あとは、登録スタッフの成長を見ることができるのも良かったです。最初、少し派遣するには不安がある人だったんですが、コミュニケーションを取っていくことでクレームが減って、更新をもらえるようになったり。
すぐに結果がみれるからやりがいを感じましたね。

人材派遣業の悪かったところは?

ジョブリエくん
では逆に、悪いと思うところはありますか?
N さん
ともかく業務時間が長かったところですね。スタッフが少ないとどうしても長時間労働になってしまいます。あとはシフト制だったので、土日休みではありませんでした。
ジョブリエくん
給与水準はどうですか?
N さん
業界的にも、給与はそこまで高くないとは思います。良くも悪くもない、並といったところでしょうか。
ジョブリエくん
あまり、会社に対して不満はなかったように思えますが、なぜこの会社を辞めたんですか?
N さん
一時話題にもなりましたが、違法派遣という問題がありまして。それにこの会社も該当していたんです。違法派遣をしていたようなんです。
それで、この会社も業績が傾きだしたので転職しました。
厚生労働省の定める労働者派遣法の改正によって、派遣業界は厳しくなって潰れる派遣会社も多かったです。

会社の雰囲気は?

ジョブリエくん
会社についても教えてください!
N さん
はい。男女比は半々でした。
メイン年齢層は20代後半で、管理職は40代、30代が薄かったですね。
ジョブリエくん
出世についてはどうですか?
N さん
実力主義でしたね。僕も派遣からですし。女性で活躍している人もいたので、男女にも差はないと思います。

人材派遣業に向いてる人とは?

ジョブリエくん
人材派遣業界では、どんな人が向いていると思いますか?
N さん
コミュニケーション能力が高い人ですね!
登録スタッフ、派遣先のお客様と、コミュニケーションを図る場面がたくさんありますから。
あとは野心家の人も向いていると思います。結果を出せば上に上がれるので。
ちなみに、上にいくと独立する人が多かったですね。

【3社目】IT・SE(システムエンジニア)について

事業内容と担当業務について

ジョブリエくん
現在お勤めてしている3社目の会社について、業務内容と担当業務について教えてください。
N さん
公共インフラの制御システムの一部を製造している会社で、そこのシステムエンジニアとして働いています。
ジョブリエくん
また今までと全く違う業界・業種ですが、志望理由はなんですか?
N さん
理由の一番は、もともとモノづくりが好きだったのがあります。
あとは、その時代は、IT企業・SEの求人がとても多かったというのもあります。特別な資格がなくて働けるというのもポイントでしたね。
ジョブリエくん
未経験でも採用してくれるんですか?
N さん
中途採用の場合は、経験者や特定のプログラム言語が出来る人が優遇といった求人が多いですが、未経験でもOKのところもありまります。
うちの会社は未経験でもOKだったので、応募して、入社後に研修と独学で勉強しました。
ジョブリエくん
資格はとったりしたんですか?
N さん
いいえ。資格も入社時も今も持ってません。うちの会社のスゴく仕事の出来る先輩は、資格持ってませんし、あんまり関係ないかなって。資格なくても、ようは出来ればいいんです。あれば就活に有利かもしれませんが。

IT業界の良いところは?

ジョブリエくん
今の仕事で、良いと思うところはありますか?
N さん
IT業界というより、SEとして良いところになってしまいますが、”モノ作り”というのが楽しいです。
先ほど話した志望動機でもあるんですけど、作り上げた時の達成感というのは最高ですね。
ジョブリエくん
ふむふむ!今までの職種とはまた違ったやりがいですね。
他にはありますか?
N さん
扱っているのが公共インフラのシステムなので、人の生活に直結しているものなんですよ。だから、人の暮らしの一部を担えているというのは楽しいですし、やりがいを感じますね。
N さん
あとこれは良いか悪いかは人によると思いますが、担当するものによっては出張がありますね。

IT業界の悪いところは?

ジョブリエくん
では、逆に悪いと思うところはありますか?
N さん
一番は、勤務時間が長い!!
ジョブリエくん
長いというと?
N さん
寝ないで朝を迎えることもありましたよ(笑)。
忙しいというか、なんか残業するのが当たり前みたいな風潮なんですよね。
SEはそういった人たち多いんじゃないかな?良く他の会社に務めるSE友達も深夜まで働いてますよ。
ジョブリエくん
そんなに!?それは、身体に不調をきたしそうですね…。
N さん
基本座りっぱなしなので、目とか腰とかがやられます(笑)
年間を通しての残業と、目と腰が悪くなるっていうのは覚悟しておいた方がいいかもしれないですよ。
ジョブリエくん
なるほど(笑)。定期的に身体のメンテナンスが必要そうですね。
他に悪いと思う点はありますか?
N さん
あとはそうですね~。コミュニケーションの時間が減りますね。黙々と作業することが多くなりますので。

IT業界・SEに向いている人は?

ジョブリエくん
良いところ・悪いところをふまえて、どういった人がこの仕事に向いていると思いますか?
N さん
まずは、モノを作ることが好きな人。コツコツ・黙々と作業が出来る人!これがまずは基本かな~と。
ジョブリエくん
ほうほう。
N さん
後大事だと思うのが、論理的にものを考えることができる人!
ジョブリエくん
論理的とは、具体的にどういうこと?
N さん
作業するときに、「このシステムを動かすには、これをこうして~…そうするとこういう動きをする」と、まずプログラムの処理する流れを論理的に考えられて、そしてそれを実際にプログラムに落とし込むといったことが出来る人です。
ジョブリエくん
なるほど!
N さん
ただ、それだけじゃダメでもう一つ重要なのが、お客さんの真意を汲み取れるセンスも必要です。
ジョブリエくん
どういうことですか???
N さん
お客さんはシステムのことをあまり知りませんから、抽象的な希望を出してくるんです。それをどういうことが汲み取ってあげなくてはいけません。そうしないと、相手の思い描いているものとズレてしまいますから。
だから相手の求めているものを汲み取れるセンスが必要なんです。
ジョブリエくん
たしかに、素人側からすると、システムでどこまで可能なのかなどわからないので、ざっくり伝えがちかも…。
ジョブリエくん
ちなみにSEさんて、どんな性格の人が多いと思います?
N さん
う~~ん。自分で言うのもなんですけど、変わった人が多いかな(笑)。あ、この人SEだなって分かる時あります。あと理屈っぽい人が多いなって思いますね。クセのある、扱いづらい人も多いかも(笑)

IT業界・SEで必要なスキルは?

ジョブリエくん
何か必要なスキルや、こういったことを身につけておくと良いといったことはありますか?
N さん
情報を主査選択できる能力があると役に立つと思います。
ジョブリエくん
どういうことですか?
N さん
今って情報が溢れてますよね。そういった多くの情報の中から、必要な情報を見極める能力です。
N さん
あとは、パソコンやネットワークの基本概念を理解しておくことですね。知っている程度ではなくて、ちゃんと理解していることが重要です。

会社について

ジョブリエくん
現在の会社の男女比は?
N さん
男性7:女性3といったところですかね。
年齢層は幅広いですが、メイン層は30代半ばです。
ジョブリエくん
キャリアについてはどうでしょう?
N さん
年功序列です。
ジョブリエくん
給与については満足していますか?
N さん
まあ、不満はないですかね。僕の会社は業界的には普通の給与水準だと思います。ベンチャー企業だと、高いところもあると思いますが。
まあ、SEは給与水準が高めな職種ではあると思うので、不満はそこまでないですかね。

今後のIT業界について

ジョブリエくん
今後、この業界はどうなっていくと思いますか?
N さん
そうですね。今IT業界は、サービスそのもののシステム開発が主軸で、これからもだと思います。
サービスのシステム開発とは、要はシステムを作って、それが商品となるものです。
でも、僕の会社が受託開発しているのはサービスそのものではなくて、お客さまの会社の設備投資なんですよね。
業務アプリだったり、そのシステムを使うことで作業が効率化できるといったような。
なので、景気の影響をモロに受けるんです。設備投資に充てるお金がないと発注がきませんから。

仕事で大事にしていることは?

ジョブリエくん
Nさんは、働く上で大事にしていることってありますか?
N さん
ライベートと仕事を完全に別物にするように意識しています。
そうすることで、仕事に全力を注げるんです。
ジョブリエくん
なるほど!メリハリは大事ですよね。
就活している人に向けてのアドバイスは、何かありますか?
N さん
あんまり偉そうに言える立場ではないんですが…。
実際働いてみたら思っていたものと違ってた、ということはあると思うんです。
でも自分の思い描いていたものじゃなくても、そこで楽しむ・やりがいを見つけ出すことをしてほしいですね。
「仕事を頑張る」というのは、与えられた業務をやるんじゃなくて、仕事の中からやりがいを見つけることが頑張ることだと、僕は思います。
「嫌だ」というんじゃなくて、1個くらいはやりがいを頑張って見つけてみては?
ジョブリエくん
Nさん、幅広いお話ありがとうございました~!!