【飲食業・接客】30代男性 Oさんの体験談

飲食店 職業体験談

今回は、チェーン展開する飲食店で店長として働く30代男性Oさんに
お仕事の体験談を聞きました!
飲食業界は一体どんな良いところや、悪いとろこがあるのでしょうか。
飲食業界が気になっている就職活動中の方は、必見です!
では、まずOさんのプロフィールからみていきましょう。

Fさんのプロフィール

 名前 Oさん
 年代・性別 30代後半・男性
 最終学歴 大学卒
 経験社数1社
 1社目 飲食/接客(店長)10年
  資格食品衛生管理者

【飲食業界】について

飲食業界を選んだ理由

ジョブリエくん
Oさん、よろしくお願いします!
O さん
はじめまして!よろしくお願いします。
ジョブリエくん
早速なんですが、Oさんがこの飲食業界を選んだ理由を聞かせてください。
O さん
実は、理由という理由は特にないんです。
20代の時に、アルバイトで今のお店に入りまして、社員にならないかと言われ、特にやりたいこともなかったので、そのまま社員になって今に至ります(笑)
若いときは、特に就活もせず、将来についてあまり考えていませんでした。

飲食業界の良いと思うところ

ジョブリエくん
特に選んだ理由はないとのことですが、飲食の業界の魅力って何かありますか?
O さん
そうですね~…(悩)
しいていうなら、飲食業界の魅力は働く時間帯を選べる点ですかね~。24時間営業している飲食店であれば、日勤・夕勤・夜勤とありますから。
あとは、今飲食業界は、海外進出をする企業も増えているのでそういったところは、面白みやチャンスがあるというのは良いところだと思います。
ジョブリエくん
たしかに、最近海外進出している企業のニュースとか特集をテレビでみますね。

飲食業界の悪いと思うところ

ジョブリエくん
では、逆に飲食業界の悪いと思うところはありますか?
O さん
生活が不規則になる・長時間労働・低賃金といったところがまず浮かびますね。これは、飲食業界全体にいえることではないかなと思います。問題点でもあると思います。
ジョブリエくん
なるほど。たしかに飲食業界のイメージであります。改善してほしい部分ですよね。
他には、なにかありますか?
O さん
あとは、やはり競合店が多いことですね。さらに価格競争が激しいので、そこも悩みのタネですね。
ジョブリエくん
最近、安くて美味しいお店増えましたもんね!消費者としては、嬉しいですが、提供する側としては辛い部分も多いでしょうね。

飲食業界に向いている人はどんな人?

ジョブリエくん
Oさんが思う、飲食業界に向いてる人像を教えてください。
O さん
まあ、まずは食べるのとか、ゴハンとか、「食」に興味がある人ですね。僕は店舗勤務なんで接客ですけど、企画とかをやりたいのであれば、食のトレンドや時代の流行とかにアンテナをはれる人が向いてるのではないかな?
あとは、ともかく体力のある人・清潔感のある人・明るい人!体力は重要…。

今後の飲食業界について

ジョブリエくん
Oさんは、今後飲食業界はどうなっていくと思いますか?
O さん
「早い・安い・美味い」の競争がさらに激化していくでしょうね。
あとは先ほども少し話しましたが、海外進出が進むのではないでしょうか。
今はネット時代なんで、SNSや口コミでいかに話題になるかという戦略・対策もより重要になってくるでしょうね。どんどんとトレンドに乗っていく&読んでいかないと利益を上げれなくなっていくと思います。
ジョブリエくん
たしかに、今はSNSに写真を載せたくなるような店舗作りをする飲食店さん多いですもんね。
O さん
あとは、人材の確保が厳しくなるでしょうね。今も厳しいですが、やはり飲食業界の人材離れは深刻かと思います。外国人雇用が進んでいますが、これからさらに外国人労働者が増えるでしょうね。

飲食業界を希望する人へのアドバイス

ジョブリエくん
飲食業界を希望する人・気になっている人に何かアドバイスや注意点はありますか?
O さん
飲食業界の中でも、業態やお客のターゲット層などによって違ってくるので、把握して働くと面白いと思いますよ。
「このお店が好きでよく利用してた」とか、ただの好みだけではなくて、業態・ターゲット・その企業の利益率など色々と情報を収集して確認して就職活動をしたほうがいいかなと思います。

【会社】について

業務内容

ジョブリエくん
Oさんは、今の会社にはアルバイトで入って、正社員になったということですが、現在働いている会社について詳しく教えてください!
O さん
全国展開している外食チェーンです。そこで、ある店舗の店長として働いています。
ジョブリエくん
普段、どういった業務を担当しているんですが?
O さん
ホールでの接客、キッチン、店舗スタッフの管理・シフト作成・売上管理・経費の管理・店長会議といったところでしょうか。
ジョブリエくん
経費の管理もしているんですね。
O さん
はい。求人などの広告費は店舗ごとなので、経費の管理などもやります。

会社の良いところ

ジョブリエくん
Oさんの働く会社の良いところってどんなところですか?
O さん
・上場している
・福利厚生がしっかりしている
・大手だから潰れる心配が少ない
というのが浮かびますかね。

会社の悪いところ

ジョブリエくん
では、逆に悪いと思うところは何かありますか?
O さん
うちのお店は24時間営業なので、勤務時間が長時間になることが多いですね…。人材が不足していると、店長である私が出なくてはいけませんから。
ジョブリエくん
なかなか体力がいりそうな仕事ですね。
O さん
それは間違いないと思います(笑)

会社の環境

ジョブリエくん
男女比と年齢はどうですか?
O さん
男性6:女性4くらいかな。
アルバイトのスタッフが多いので、20代が多いです。社員は主に30代です。
あとは、外国人のスタッフも多いので国際色豊かですよ(笑)
ジョブリエくん
年功序列ですか?実力主義ですか?
O さん
実力主義ですね。能力があれば、若くても店長になれます。
また、実力があれば本社の企画・人事や広報などに引き抜かれていく人もいますよ。頑張り次第です。

【接客・店長】について

接客で身につくこと

ジョブリエくん
Oさんは、この仕事で身についたことってなんですか?
O さん
まずは、料理ができるようになりました(笑)。奥さんの代わりに家でパパ~っと作ることもしますよ。
ジョブリエくん
お!女性からすると、料理ができる男性はポイント高いんじゃないですかね(笑)
O さん
それでモテたことはないですけど、奥さんには喜んでもらえます(笑)
ジョブリエくん
良いですね!
他はありますか?
O さん
飲食店は回転率だったり、スピード感が重要な場面がたくさんあるので要領よく作業を進められるようになりましたね。
あとは、いろいろなお客様を相手にしますので、もちろんクレームを受ける場面も多々ありますから、クレーム対応能力は身につきましたね。

接客業の良いところ

O さん
対お客さまの仕事なので、やはりお客様から感謝されたり、あたたかい言葉をかけてもらえた時にやりがいを感じますね。近くで反応を見れるのは、苦しいときもありますが、楽しいと思います。常連さんとかができると、なおさらです。

接客業の悪いところ

O さん
悪いところは、業界の悪いところと一緒ですね。
長時間労働・低賃金なところですね。

接客業に向いている人は?

ジョブリエくん
では、どんな人が接客業に向いていると思いますか?
O さん
まあ、業界と一緒なんですけど、食に興味のある人。
あと一番は、人と接するのが好きな人ですね。「接客」という字のごとくですね。相手の求めるものを、先読みして提供したり、サービス精神がある人ですかね。
あとは笑顔が大事ですね!

接客業を希望する人へのアドバイス

ジョブリエくん
接客業を希望す・気になっている就職活動中の方へ、なにか経験者としてアドバイスはありますか?
O さん
飲食店の接客といっても、業態や、店舗の場所によって、来店するお客様は全然違うんですよね。
例えば、競馬場の近くの安い定食屋さんとか居酒屋だと、酔っ払ったオジさんたちがたくさんくるとか(笑)
お客様が違うということは、やはり接客方法や、起こり得る問題も違ってきます。
なので、そういったところもよく自分で情報を集めて選んだほうが良いと思います。

【仕事に大事なこと】とは

ジョブリエくん
では、最後にOさんが思う「仕事に大事なこと」、「働く上で常に意識していること」を教えてください。
O さん
お客様のお腹を満たすためだけではなく、「速さ・お店に合った適切な接客」を心がけています。
お客様がこのお店に、どういう接客を求めているか、どういう空間であってほしいか、常に要望に対応ができるように考えて行動しています。
ジョブリエくん
なるほど!「お店に合った」というのは、とてもわかるように思います。ササッと食べたいお店で過剰に丁寧な接客をされてもですし、ちょっと高級な特別な日に行くようなお店で、機械的な接客をされたら満足感をあまり得られないかもしれないです。
ジョブリエくん
Oさん、今回は貴重なお話ありがとうございました!
O さん
こちらこそ、ありがとうございました。正直に答えすぎた部分もあるかもしれませんが(笑)
ぜひとも飲食業界を一緒に盛り上げてくれる人が、増えたらいいなと思います。