ロビンスジャパンの評判は?選ばれる理由|輸入住宅の特徴やオシャレな施工事例

ロビンスジャパンのlogo pick up!企業

ロビンスジャパンは、千葉県に本社を構え東京・千葉・横浜などにスタジオがある、人気の輸入住宅を低価格で提供、またリフォームなども行っている口コミで評判の企業です。ロビンスジャパンが選ばれる理由や、人気のあるオシャレな輸入住宅の施工事例やラインナップや口コミを紹介しています。

また、事業内容や、今後の展開やリフォーム・建設業界についてロビンスジャパン担当者様に聞いてみました!

ロビンスジャパンってどんな会社?

ロビンスジャパンってどんな会社?

ロビンスジャパンは2008年の創業以来、「誇り高き美しい住まいの提供」をモットーに、憧れの輸入住宅を坪25万円台から実現させている注文住宅会社です。
本社のある千葉に加え、東京・神奈川・埼玉・栃木・茨城・長野・山梨で事業を展開しています。

1000棟を超える輸入住宅の設計経験を持つ建築家とのコラボレーションによって、すべての住宅でデザインと性能を徹底的に追求。
建てる家の大小や予算の多い・少ないにかかわらず、「施主の期待を超える」輸入住宅をお届けすることによって、最大限の顧客満足を追求しています。

そしてお客様と歓びを分かち合える家づくりを実現していくために、ロビンスジャパンでは下記のような「5つの誓い」を掲げています。

  1. 価格以上に価値の高い家を提供します
  2. 本物の欧米のインテリアセンスと建材を提供します
  3. 100年、200年後でも飽きのこないデザインを提供します
  4. 安全性の高い家を提供します
  5. 品質管理を徹底し、第三者検査機関による数百箇所に及ぶ検査を行い、間違いやうっかりミスも撲滅します

事業内容は?

当社の事業内容は、

  • 新築住宅の設計施工・請負
  • 輸入住宅のコンサルティング
  • アパートの設計・施工・請負
  • リフォーム工事
となっています。

ロビンスジャパンの事業内容
また、住宅市場の新たなトレンドに対応するため、近年は新築住宅の設計施工を請け負うだけでなく、現在居住している一戸建てまたはマンションの外観やインテリアを、おしゃれな輸入住宅風に変貌させるリフォーム事業も展開しています。

さらには、土地探しのサポートにも力を注いでいます。

スタジオ一覧

ロビンスジャパンは千葉に本社を構えていますが、他にも東京、神奈川、埼玉などに店舗を構えていますので、お近くのスタジオにぜひお気軽にお越しください。

ロビンスジャパン千葉スタジオ内

ロビンスジャパンの千葉スタジオ内

【千葉県】
千葉スタジオ
所在地:〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1 須田ビル1F
【東京都】
杉並スタジオ
所在地:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-1-9 ユニパリス南荻窪104
【東京都】
江戸川スタジオ
所在地:〒133-0065 江戸川区南篠崎町1-25-1
【神奈川県】
横浜スタジオ
所在地:〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-6
【埼玉県】
川口スタジオ
所在地:〒333-0802 埼玉県川口市戸塚東3-15-7 グラン・ピエB号
【茨城県】
石岡スタジオ
所在地:〒315-0037 茨城県石岡市東石岡4-7-4
【長野県】
ロビンスジャパン長野
所在地:〒381-2205 長野県長野市稲里町中央三丁目36-23
【山梨県】
ロビンスジャパン山梨
住所:〒400-0111 山梨県甲斐市竜王新町420-13

ロビンスジャパンが選ばれる理由

「お客様の夢をカタチにするため、家づくりが大好きな仲間たちが集まった少数精鋭のプロフェッショナル集団」わたしたちロビンスジャパンはそんなユニークな組織です。

徹底的なコストカットで低価格を実現

「坪単価25万円台から叶う憧れの輸入住宅」という最大のセールスポイントを貫くため、ムダな維持費・管理費・人件費のかかる常設展示場を開設していません。

また、中間マージンがかからないよう、建築部材や設備メーカーとのダイレクトな仕入れルートも開拓しています。そして社員一人ひとりが営業やプランニング、さらには現場監理まで含めて何役も務めることによって、余分なコストを徹底的にカットする企業努力を創業以来続けています。

20数名の小さな組織だからこそ全員が輸入住宅の専門家となり、一つひとつの邸宅に情熱とこだわりを注ぎ込む文化が、会社全体に息づいています。

無限大の可能性!美しいデザイン

そんなロビンスジャパンが提供している輸入住宅は、どれをとっても住めば住むほど愛着が湧く美しいデザインの家を提供しています。

プロヴァンス、アメリカン、北欧などの伝統的な建築様式から、ブルックリンやヴィンテージといった旬のスタイルまで、デザインの可能性に限りはありません。

レンガ調の外壁はヨーロッパの住宅を思わせ、スタッコラストの外壁はスペイン風。他にも明治・大正時代から愛され続けている欧米の洋館のように、時を超えて住む人々の誇りをはぐくみ、地域全体の町並みを美しく彩り続けます。

知識と経験豊富な建築家が、同じ間取りで様々な外観をご提案いたします!

「常設展示場など要らない。実際に手がけた住まいこそが常に自信作である」と言い切れるだけの、誇りとやりがいを感じられる職場。それがロビンスジャパンです。
ロビンスジャパンの考える今後の不動産・建設・設備業界とは

ロビンスジャパンの輸入住宅の特徴

ツーバイフォー工法を採用し災害に強い家

ロビンスジャパンの輸入住宅ハイジフォーシーズンはツーバイフォー工法を採用しています。
これにより耐震性・耐火性・耐風性・気密性を備えた災害に強い住宅を実現しています。

輸入住宅+ゼロエネルギーでエコな住宅

当社では、太陽光発電パネルの導入をご提案しています。
屋根材一体型の太陽光パネルのスマピタ工法を採用しています。
設置数を増やすことで光熱費0円も可能です!
環境にも施主様にも優しい家造りにも力を入れています。

輸入住宅でアパートの建築も

ロビンスジャパンでは、一戸建てだけではなく、輸入住宅でアパートの建築もおこなっています。
また、築年数が古い賃貸マンションのリフォームもご相談ください。

ロビンスジャパンの内装

ロビンスジャパンのリフォーム

リフォームしたキッチンとダイニング
ロビンスジャパンは新築建築だけではなく、リフォームも行っています。

一戸建て住宅だけでなく、マンションやアパート、さらには賃貸マンションのリフォームも可能です。

カスタムメイドのキッチンや洗面台をお得な価格で提案してもらえ、中古住宅でも素敵な輸入住宅を実現できます。
リフォームした洗面所

室内だけのリフォーム、家丸ごとのリフォームなど、お客様の希望にそった輸入住宅を提案してもらえます。ホームページにある施工事例では、築30年以上の家が驚きの変身をとげています。

昨今では、リフォーム、リノベーションが人気です。
「新築だと予算が…」「家を建てる土地がない」と、中古物件を購入する人も多いです。

ロビンスジャパンでは中古物件も、理想の輸入住宅にリフォームすることが可能です。

施工前と施工後の玄関

施工前と施工後の玄関/同じ家とは思えない仕上がり

リフォームの施工事例
リフォームした外観

外観も驚きの変身

今後の展望

生活と芸術を一致させるデザインを目指していきたいです。

どういうことかと言いますと、日本は欧米に比べて行政が遅れているんです。
欧米は長く住んでも資産価値が目減りせずに、飽きがこない住宅を造るっていう思想でやってる国が多いんです。
国を挙げて建ててOKなデザイン・NGなデザインとか、建物の色使いといったところを行政で指示をして、美しい街並みを造るといった行政があるんです。

建築物の景観を考えた景観行政がしっかりとあるんです。
しかし、日本ではそういった行政が遅れているので、街並みが悪いんです。

ですから、私たちロビンスジャパンは50年後でも付加価値がついたり、少しリフォームすれば新築モデルと変わらないようなデザインを提供したいです。

お客様が家を建ててから何年経っても、「自分の家ってかっこいいな!素敵だな!」と思えるような飽きのこない家造り、生活と芸術を一致させるデザインを今後も目指していきたいと思っています。

ロビンスジャパンの今後の展開

ロビンスジャパンの考える今後の不動産・建設・設備業界とは

少子高齢化が進む日本では長期的に住宅取得層の母数自体が減少するため、住宅業界の競争はより一層激しさを増すと予測されます。

年収が減少傾向にある今日の若者層にとって、「一世一代の買い物」である住宅は、ますます手の届きづらい存在になっていきそうです。

戦後になって急速な洋風化が進展したことにより、日本の家屋は大きく変化を遂げ、住宅設備や居住性の質は飛躍的に高まりました。ただその反面、モジュール化・工業製品化のためにデザイン性が徐々に損なわれ、「どこかで見たな」と感じる画一的な街並みが増えてきたのも事実です。

そんな流れの中、1990年代後半にブームとなった輸入住宅は、今では一部のファンに支持される段階から、「家を建てたい」と願うすべての人にとっての有力な選択肢として広く認知されています。

大手有名ハウスメーカーの他、住宅フランチャイズやローコスト住宅などでも広がりを見せており、もはや「輸入」住宅というより、個性あふれる「日本」の家と呼んでもいいかもしれません。

自分らしさへのこだわりを大切にしたいこれからの住宅取得層世代にとって、日本の気候風土と輸入住宅に精通した建築家が、一邸ごとに自らの作品として責任を持って仕上げる当社の住宅は、魅力的な選択肢として映ると考えています。

ロビンスジャパンの口コミ・評判

ジョブリエ編集部
次に、気になる口コミ・評判にはどのようなものがあるのでしょうか。

調べてみたところ、関東の輸入住宅だとロビンスジャパンの他にミルクリーク、ミリオンベルメイプルホームズ、ブルースホーム、フラワーといったハウスメーカーと比較検討している方が多く、情報交換しているようです。

ではいくつか、口コミをご紹介しましょう。

価格についての評判

口コミ
輸入住宅を検討したいけど手が出せないでいました。

でもロビンスさんなら可能な金額位で出たので決めました、上を見ればきりがありませんが、出せる金額が決まっているので…でも私は値段以上の仕事をしてくれるのではないかな?と思いました。大工さんがとても信頼おける方で安心して住めそうです。

建築中もちろんいろいろ問題も出てきましたが、すぐに担当の方や監督さん、大工さんに対応していただきましたので決めて良かったと思っています。

何社か見積もり取りましたが、付帯工事費は良心的に感じましたが…
話が違う!!という様な会社たくさんありましたので。

この値段ですから標準でオプション0ですと確かに寂しいかもしれませんが、200万~程のオプションでほとんど希望通りにいきましたよ。

それでも他社の見積もり金より安くあがりました。
e戸建てより引用

口コミ
後はお友達が来た時に聞かれるのがやはり値段が気になる様で…

皆さん「すごい素敵!!でもかなり高かったでしょう~、家には手が出せないだろうなあ…」という感じですが、大体の値段を言うと皆さん本気で驚いています(笑)

我が家の倍の坪単価のホームメーカーで建てたお友達も「かなりしたでしょ??」と聞いてきましたので、お世辞ではない様です。

口コミ
輸入住宅がいいけど、低予算で建てたいということもあって担当の方にはかなり無理を言いましたが、色々条件付きで提案はしてくれました。

最終的には他社も見た上で決めようと思っていますが、第一印象はそこまで悪くない感じです。e戸建てより引用

デザインについての評判

口コミ
同じ間取りで10種類の外観を選べるのはいいですね。

デザインもどれもおしゃれさが感じるのと同時に価格は安いですが高級感があって良いと思います。

口コミ
デザインが良いんですよね。それでいて安い。

価格が安い家などは他の会社にはよくあることですがロビンスジャパンのはデザインも良いと思います。

あとはデザインが豊富なので自分にむいたデザインを選ぶこともできます。

ただ価格が安いと地震とか災害に弱いなどないか心配になりますが、あの阪神淡路大震災でも、ほとんど被害がなかった信頼のある2×4工法を採用しているので安心だと思いました。

口コミ
ここで家を建てました。

輸入住宅に関しては自己満足の世界だとも思います。
私の場合、かなりこだわったので今は家に帰るのが楽しみです。

もちろんその分費用はかさむことになりますし、 担当者の方を振り回し、振り回されみたいなことは起きます。
ただ相性は良かったので個人的には進めやすかったほうだと思います。e戸建てより引用

アフターサービスについての評判

口コミ
私は二年前にロビンスさんで新築したものです。
一言で言うと非常に素晴らしかった印象です。

今でもメンテナンスでよく電話してくれます。

引き渡し時には材料証明も出ますし各検査もしっかりしていました。

リフォームについての評判

口コミ
築後20年のマンションを購入し、大好きな輸入住宅風にしたいと思いました。

今まで使っていた家具とマッチングできるように、コーディネーターさんに計画してもらいました。

迷いやすい私に、プロとして的確なアドバイスをいただき、思いを実現してくれました。

口コミ
30年近く経過している賃貸住居がここまで輸入デザインとして素敵な空間に生まれ変わることが衝撃でした。

今まで賃貸住居でこの様なリフォームをやって下さる業者様は本当に初めてです。

ジョブリエ編集部
悪い評判としては、『カタログが薄い』という口コミが多くみられました。これは、展示場などを持たずにローコストを実現しているロビンスジャパンさんなので、カタログにコストをかけず、ローコストにい繋げているのかもしれませんね。

他には、「良い担当者さんで色々と相談できた!信頼できた!」といった良い口コミもある中、「担当者と合わなかった」なんていった意見も。

口コミについては、個人の感じ方・捉え方がありますので全てを鵜呑みにせず、よく吟味し、実際に相談したり足を運んだほうが良いでしょう。

ジョブリエ編集部の企業メモ

就活情報サイトジョブリエ
ジョブリエ編集部
いかがでしたか?ロビンスジャパン様がどのような会社なのかインタビューしてきましたが、ここからはロビンスジャパンの数あるラインナップの中から、ジョブリエ編集部が気になったデザインの住宅を紹介したいと思います。勝手ながら、自分が建てるならこんな家がいいな…と夢を膨らまして考えてみました!

気になる輸入住宅のラインナップ

ロビンスジャパンには、以下のシリーズがあります。

  • ハイジフォーシーズン
  • ナチュラルライフ
  • パステルパレット
  • オレゴン&カントリー
  • ヴィンテージ
ジョブリエ編集部
どれもそれぞれ個性があって魅力的!コレは迷います…。そんな中で、ジョブリエ編集部が一番気になったのが『ヴィンテージシリーズ』です。

ヴィンテージシリーズのココがかっこいい!

ヴィンテージシリーズもさらに、ホワイトインテリの『インダストリアルスタイル』、レンガとレザーを基調とした『ブルックリンスタイル』があるそう。

インダストリアルスタイルの画像

インダストリアルスタイル

ジョブリエ編集部
か、カッコいい!木目のある白い壁とフローリングのブラウン、そしてヴィンテージ感ある家具がマッチしていますね。ホワイトがあることで、とても部屋の中が明るく爽やかな印象です。
ブルックリンスタイルの画像

ブルックリンスタイル

ジョブリエ編集部
一方ブルックリンスタイルは、レンガとレザー、そしてブラックといったダークカラーがカッコイイ印象。アイアンを取り入れた家具や、天然木の素材感があるものを選ぶことでブルックリンスタイルを楽しめそう。

同じヴィンテージシリーズでも雰囲気がまったく違いますよね。自分の好みのスタイルをロビンスジャパンでは提供してくれるのです。

ドアまでこだわっている!

こだわりのドアの画像
編集部が注目したのが、室内のドアや玄関のドアです。

先ほど取り上げたヴィンテージシリーズだと、アイアンの取手のドア、くすんだ深みのあるグリーンのドア、デザインガラスをはめ込んだドアなど、部屋にマッチしつつもポイントになっています。ドアまでこだわっている家ってとても素敵ですよね。

他にも、ナチュラルライフシリーズだと淡いパステルカラーのドア、あえて刷毛塗りのムラのナチュラルな風合いのドアなど、テイストに合ったものがあるそうです。

ロビンスジャパンにはインテリアドアがたくさんあり好みのものを探してくれるそう。標準仕様でも、さらにこだわっても理想の家にできそうです。

茶色いドア
緑のドア
ガラス付きのドア
ムラ塗りのドアと椅子
パステルカラーのドアと椅子
ムラ塗りのドアのアップ

公式ブログやSNSはあるの?

ロビンスジャパンのブログと実例
ロビンスジャパンでは、ホームページはもちろんのこと、ブログやSNSで建築実例やお客様からの声や評判、プランの紹介、お知らせや最新情報などなど日々発信しています。

画像も多数掲載されているのでイメージが湧きやすく、理想の家イメージの参考になりそうです!

会社概要

会社名ロビンスジャパン株式会社
代表者木下一博
事業内容新築住宅の設計施工・請負、輸入住宅のコンサルティング、
アパートの設計・施工・請負、リフォーム工事
HPhttp://www.arch-p.com/
所在地<本社>〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1 須田ビル1F
スタジオ
  • 東京江戸川スタジオ 住所:〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町1-25-1
  • 東京杉並スタジオ 住所:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-1-9 ユニパリス南荻窪104
  • 横浜スタジオ 住所:〒224-0037 横浜市都筑区茅ヶ崎南2-15-6
  • 厚木スタジオ 住所:〒243-0011 厚木市厚木町6-1 リバーツイン厚木103
  • 川口スタジオ 住所:〒333-0802 埼玉県川口市戸塚東3-15-7 グラン・ピエB号
  • 石岡スタジオ 住所:〒315-0037 茨城県石岡市東石岡4-7-4
  • 山梨店(正規代理店)住所:〒400-0111 山梨県甲斐市竜王新町420-13
  • 長野店(正規代理店)住所:〒381-2217 長野県長野市稲里町中央三丁目36-23