リアルプロモーション代表の松本剛徹に取材!評判/強み/採用情報に迫る

松本剛徹さんが代表を務める株式会社リアルプロモーションは、企業向けのマーケティング支援やセミナー・講演会などのプロデュースを行っている企業です。

これまでに松本剛徹さんが展開してきた事業は、コンサルティング事業、HP・LP制作事業、広告運用代行事業、マッチングビジネス事業、イベント講演会事業、メディア事業、化粧品/健康食品通販事業、歯科医院経営事業、AI(人工知能)など、多岐にわたります。

それもそのはず、リアルプロモーションの代表取締役である松本剛徹さんは、「20代経営者ベストベンチャー30」にも選出されている「シリアルアントレプレナー(連続起業家)」であり、著書も多数出版されています。

そんな松本剛徹さんにリアルプロモーションの強み、事業内容、採用情報などを独自取材し、口コミ評判やコンサルティング業界の採用傾向を調査しました。

リアルプロモーションの松本剛徹ってどんな人物?

リアルプロモーションの松本剛徹ってどんな人物?

リアルプロモーションの代表である松本剛徹さんは、次々と新しいビジネスを生みだす多角化経営者であり、数々の事業や企業を売却してきたシリアルアントレプレナー(連続起業家)として有名な人物です。
スゴ腕経営者として数々の著書を執筆し、セミナーなどを運営している松本剛徹さんですが、学生時代になりかった職業は「起業家」ではなく「スポーツアナウンサー」だったそうです。

ジョブリエ編集部
リアルプロモーションの松本剛徹さんとはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?プロフィールや著書、経歴などをまとめました。

プロフィール

リアルプロモーション松本のアイコン
松本剛徹のプロフィール
  • 氏名:松本 剛徹(まつもと たかのり)
  • 生年月日:1985年11月1日
  • 最終学歴:慶応義塾大学環境情報学部
  • 出身地:神奈川県
  • 居住地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味:ゴルフ
  • 家族構成:妻/娘二人

著書

リアルプロモーションの代表である松本剛徹さんは、著書も執筆しています。
『ゼロからはじめるスマートフォン集客術-7000万人のユーザーが顧客に変わる!』は、2013年3月13日に発行され、未経験の初心者であっても、ゼロから面白いように顧客を集められるスマートフォンマーケティングのノウハウが詰まった一冊です。

また、『ゼロから年商10億円企業を創る』は、2021年3月25日に発行され、会社の成長ステージを3つに分け、各ステージで社長が取り組むべき6つの要素を解説。年商10億円企業のノウハウを知ることができる一冊となっています。

この「ゼロから年商10億円企業を創る」はAmazonランキング起業家部門の1位となるほど人気の著書です。

ゼロから年商10億円企業を創る

松本剛徹の経歴

ジョブリエ編集部
リアルプロモーション代表の松本剛徹さんの経歴についてまとめました。

松本剛徹さんは、慶應義塾大学環境情報学部を卒業した後、富士通株式会社に入社し、システムエンジニアの部署に配属されました。
2年後、株式会社DeNAに転職。モバイルマーケティング事業を手掛けた後に独立し、2011年に株式会社リアルネットを創業しました。

シリアルアントレプレナーとしての活動

はじめは小さな倉庫を借りての営業でしたが、事業拡大による企業成長が評価され、松本剛徹さんは「20代経営者ベストベンチャー30」に選出されています。
年商10億円に育て上げた企業を大手企業へ売却し、その後は、コンサルティング事業、HP・LP制作事業、広告運用代行事業、マッチングビジネス事業、イベント講演会事業など、全10事業を多角的に経営し、グループ年商は20億円を突破しました。

松本剛徹さんは2019年にリアルプロモーションを立ち上げますが、その頃には、事業売却、事業譲渡、会社売却を経験したシリアルアントレプレナー(連続起業家)として有名となりました。

松本剛徹のセミナー視聴者からの口コミ評判

松本剛徹のセミナー視聴者からの口コミ評判

松本剛徹さんは、リアルプロモーションにてセミナー運営も手掛けていますが、自らが講師を務めるWebセミナーも配信しています。
どのようなセミナーだったのか、受講者の口コミ評判を集めてみました。

現事業でも活用できることが学べた

注文住宅販売業の方からの口コミ
新規事業を始めようと思っていたが、単なる思い付きで始めようとしていたので、どのような思考回路で新規事業を考えたら良いか分からなかった。
セミナーを受講したら、まずは、お客様の不満・不安・心配事などからスタートして事業を構築していくというスキームを学ぶことができました。現事業でも活用が多く、たくさんの学びを得ました。
ジョブリエ編集部
松本剛徹さんはシリアルアントレプレナーとして新規事業立ち上げの経験が豊富なため、ビジネスを創り出すスキームが分かりやすく学べたと評判でした。

幅広く考えることの大切さを学んだ

製造業の方からの口コミ
既存の商品が伸び悩み、事業拡大のための施策に悩んでいました。いきなり新規事業までは考えていないものの、既存商品の新たな販売先、既存顧客への新規商材開拓の参考になればと思い参加してみました。
セミナーでは、色々な視点で発想を変えて考えることを学びました。どうしても、現状に捉われて視野が狭くなってしまいがちですので、幅広く考えることの大切さを学びました。
ジョブリエ編集部
Webセミナーで公開されている情報は、新規事業を始めたい人だけでなく、既存のビジネスやセールスに悩んでいる人にも役立つと評判です。

どのような知識やスキルが必要なのか解決できた

サービス業の方からの口コミ
新規事業を始めるにあたり、業態転換が課題だったので申し込んでみました。新規事業のつくり方の内容が詳しくて、とても分かりやすかったです。
ジョブリエ編集部
松本剛徹さんのWebセミナーでは新規事業の創り方として、コンセプト設計から資金調達まで幅広い知識を得ることができるようです。

松本剛徹のセミナー視聴者からの口コミ評判まとめ

ジョブリエ編集部
松本剛徹さんのセミナーに参加する人は、「新規事業を始めてみたい」「ノウハウを知りたい」「事業の伸び悩みを打破するためのヒントが欲しい」など、すがるような思いを抱えているが多く見受けられます。

セミナーを受講した人は口々に「新たな学びを得た」「新規事業のための道筋が見えた」「新規事業の方向性の決め方が分かった」など、悩みが解消されたと評価しています。ゼロからたくさんの新規事業を生み出した松本剛徹さんならではの口コミ評判と言えましょう。

リアルプロモーションってどんな会社?

リアルプロモーションってどんな会社?

松本剛徹さんが代表を務めるリアルプロモーションは、主に企業のマーケティング支援やセミナー、講演会などのプロデュースを行っている会社です。
仲介料や前金制度などが多いコンサルティング業界の中で「売上が上がらなければ料金は一切いただかない」という業界初の完全成果報酬型のサービスを提供しています。

ジョブリエ編集部
『今この世にない商品・サービスを生み出していき「本物の商品・サービス」を提供し続けていくことで社会貢献をしていきます』という企業理念を持ち、「100年100億」という大きなビジョンも掲げているリアルプロモーションとは、どんな会社なのか取材した内容を見てみましょう。

設立までの歩み

リアルプロモーション松本 氏
リアルプロモーションを立ち上げるまでに、個人事業主としてマッチングビジネスを行い、スマホ集客・マーケティング事業を手掛けた株式会社リアルネットや歯科クリニックの立ち上げ、通販事業などを経て、2019年10月にリアルプロモーションを創業しました。

立ち上げ当初は20万円という少ない資本から始めたので、非常に苦労を重ねましたが、社員の協力や取引先企業様とのご縁もあり、今では安定した基盤の元、事業を進めさせていただいています。

企業理念

リアルプロモーション松本 氏
当社の企業理念は『今この世にない商品・サービスを生み出していき「本物の商品・サービス」を提供し続けていくことで社会に貢献していきます』です。この理念をミッションと定め、日々クライアント企業様のサポートをさせていただいています。

優れた側面をもちながらも、いまだ世の中にない、全く新しい革新的なサービス・商品の企画開発をして世に送り出していますが、こだわっているのは「その商品・サービスが本物であること」を当社・クライアントの双方で心の底から信じるという点です。
そうすることで本当の意味で革新的であり、本物の商品やサービスを世の中に生み出していけると信じています。

ビジョン「100年100億」

リアルプロモーション松本 氏
また、企業理念の他に、リアルプロモーションでは「100年100億」という大きなビジョンを掲げています。
これは100年会社を続けていくため、営業利益100億を目指していくという指針です。今の事業をさらに発展させていくのはもちろん、事業を多角化していき、会社の安定化を図っていきます。
時代の変化に合わせて変えなくてはいけないもの、変えてはいけないものを冷静に見定める、不易流行で経営を行っていく所存です。

松本剛徹率いるリアルプロモーションの3つの事業

松本剛徹率いるリアルプロモーションの3つの事業
ジョブリエ編集部
松本剛徹さんが率いるリアルプロモーションでは「完全成果報酬型の総合マーケティング事業」「著名人や実業家を招く講演会・イベント事業」「新規事業立ち上げをサポートする経営コンサルティング事業」の3つの事業を展開しています。それぞれの事業内容について取材しました。

完全成果報酬型の総合マーケティング事業

リアルプロモーション松本 氏
クライアント様のBtoB・BtoCの商品やサービスに関し、リアルプロモーション独自のマーケティングスキームを用いてプロデュースする事業です。

LP制作や広告運用に始まり、商品・サービスのコンセプト設計や、事業戦略設計、書籍出版・広告PRまで総合的なサポートを行います。
こちらは利益が出なければ料金を一切いただかない、完全成果報酬型の事業です。

著名人や実業家を招く講演会・イベント事業

リアルプロモーション松本 氏
著名人や実業家をお招きし、中小企業の経営者や個人事業主・ビジネスマン向けの講演会や各種イベントを運営しています。

講演会の内容は、マーケティング戦略・多角化戦略・経営戦略など多岐に渡るテーマをお伝えする場となっており、開催するたびに数多くの反響をいただいている事業です。

新規事業立ち上げサポートをする経営コンサルティング事業

リアルプロモーション松本 氏
新規事業の立ち上げの際、当社のノウハウを用いてサポートするコンサルティングサービスです。

ビジネスモデルの設計・マーケティング戦略・営業戦略・商品企画など、新規事業を立ち上げる際に非常に重要となる部分を中心にコンサルティングを実施しております。

リアルプロモーションの強みと7つのバリュー

リアルプロモーションの強みと7つのバリュー
ジョブリエ編集部
松本剛徹さんが代表を務めるリアルプロモーションの強みは、実践レベルの講演会を開催できることと7つのバリューという思考行動指針を、社員共通の価値観としている点にあります。

実践レベルの講演会や7つのバリューについて松本剛徹さんに取材しました。

実践レベルの講演会を開催できることが強み

リアルプロモーション松本 氏
講演会・イベント事業についてお話しましたが、こちらに登壇される実業家や著名人の方々は、第一線で活躍されている方ばかりで、文句のつけようもない実績を兼ね備えています。
そのため、ただ単にありがたい話を聞いて満足する講演会ではなく、他では聴けない具体的なノウハウを知ることができ、明日から使える実践レベルの講演会・イベントを開催できるのが当社の強みです。

時には、予定していた内容を参加者の状況に合わせて変更したり講座途中でも適切な話題に変えていったりする場面が多々あり、そういった柔軟な対応ができる点も当社ならではだと思っています。
その他、参加している人の課題に合わせた特別回の設定や、適宜フォローアップも行っています。

社員共通の価値観

リアルプロモーション松本 氏
また、会社全体の強みで言うとやはり、私を含め社員全体が「本物の商品・サービス」を世の中に届けるため、本気で仕事に向き合っている点です。そのためにリアルプロモーションでは7つのバリューを策定し、社員全体で共通の価値観を持てるように努めています。
7つのバリュー
  1. 自ら考え、行動し、協力を仰ぎながら、結果を残す
  2. 上手くいった時は周りに感謝、失敗した時は自分の責任
  3. 「なぜ?」と「どうすれば?」を常に自分に問いかける
  4. 自分の仕事だけやれば良いは論外
  5. お客様は神様ではない
  6. 人や物事の50%を見る
  7. 2種類の約束を守る
リアルプロモーション松本 氏
こうした取り組みが功を奏し、今の会社を創り上げているのだと思います。

バリューについて詳しく知りたい方は当社ホームページで紹介していますので、ぜひご覧ください。

リアルプロモーションと松本剛徹の目標

リアルプロモーションと松本剛徹の目標
ジョブリエ編集部
リアルプロモーションの代表である松本剛徹さんが掲げるリアルプロモーションの目標は、ズバリ「100年100億」の達成です。
「100年」も「100億」も非常に大きな数字ですが、その狙いはどこにあるのでしょうか?
リアルプロモーションと松本剛徹さんの、今後の目標や展望について取材しました。

100年100億の達成が直近の目標

リアルプロモーション松本 氏
直近の目標としては、「100年100億」を達成することです。
会社を存続させるためには、やはり相応の売上と利益規模が必要となってきます。そこでリアルプロモーションでは、営業利益100億円を達成し、100年続く会社を目指すという意味で、「100年100億」というビジョンを打ち立てました。

そのためにも、既存の事業展開にはとらわれず、新たな取り組みにどんどんトライしていきたいと考えています。実際、現在手掛けている講演会とは別に、1,000名超の大規模なサミットを8月に開催する予定です。
通常の講演会と違うのは、一人の話を聞くのではなく、多数の人から話を聞けるチャンスがあるという点で、8月のサミット以降もどんどん開催していきたいと考えています。

時価総額1,000億円超えのユニコーン企業を創る

リアルプロモーション松本 氏
また、私個人としては、時価総額1,000億円超えのいわゆるユニコーン企業を創ることを目標にしています。
そして、最終的には昭和の松下、平成の孫、令和の松本と言われるくらい、歴史に名を遺す起業家になれればと本気で考えています。

リアルプロモーションの採用情報

リアルプロモーションの採用情報

松本剛徹さんが代表を務めるリアルプロモーションでは、コロナ禍からずっとリモートワークを導入しています。
結果主義で、自由な社風であるリアルプロモーションの採用情報はこちらになります。

募集職種(総合マーケティング職)

リアルプロモーション松本 氏
現在、総合マーケティング職と経営管理職(秘書・人事・総務・経理)の2つの職種で人材を募集しています。

総合マーケティング職(WEBマーケター)の仕事内容は、マーケティング戦略施策の企画立案・各種販促物制作・WEB広告企画運用(設計・分析・管理など)・著名人や、実業家との交渉や折衝・講演会イベントの運営など多岐に渡るため、非常にやりがいのあるポジションです。

各プロジェクトの企画立案から運用までをトータルでマネジメントし、担当プロジェクトの売上と利益を最大化させて、サービスの認知度を高めることがミッションとなります。

業務の中でさまざまな業界の経営者と交流する機会が豊富にあることから、良い刺激を受けられ、自身も成長していける職種となります。

募集職種(経営管理職)

リアルプロモーション松本 氏
経営管理職(秘書・人事・総務・経理)の仕事内容は、役員や幹部のスケジュール調整や、出張手配・請求書発行及び入金確認レス・電話対応及び顧客メールサポート・会場手配や備品購入及び管理・パートやアルバイト、派遣の管理マネジメントなどです。

リアルプロモーションを影で支え、会社とクライアントに貢献していくことがミッションとなります。

求める人物像

リアルプロモーション松本 氏
職種関係なく、リアルプロモーションで重要視しているのは、素直さ・勉強熱心・ポジティブ思考であることの3つです。
最初は視野視座が狭くても低くてもかまいません。一番大事なのは素直さだと考えています。
加えて、経営管理職では、非常に多くの業務をこなしていくことから、マルチタスクをこなすのが得意な方や、細やかな気配り・目配り・心配りができる方に向いています。

また、両職種とも共通して言えるのは、当社のミッション・ビジョン・バリューに共感いただける方を求めている点です。
リアルプロモーションのミッションである『今この世にない商品・サービスを生み出していき、「本物の商品・サービス」を提供し続けていくことで社会に貢献していきます。』に、本気で取り組んでくれる方に来てもらいたいです。

社風

リアルプロモーション松本 氏
リアルプロモーションはコロナ蔓延後すぐにリモート勤務を導入し現在も継続しています。働き方は随分と変わりましが、社員同士のコミュニケーションなどはコロナ禍前と変わらず活発に行われています。

当社の社風としては、結果を出してさえいれば割と自由な雰囲気です。もちろん、やることはやった上でのことなので、単に自由という意味ではありませんが、個人の裁量も大きく皆のびのびと仕事を行っています。

自由度が高いので、自身の成長速度がとても早く成果を出せばどんどん昇進できる環境です。過去には、新卒入社2年目で部長に昇進した社員もいました。

「キャリアップしたい!」と明確な目標を持ち、前向きに仕事に取組める方には、絶好の職場だと思います。

中途社員からの評判

リアルプロモーション松本 氏
当社の中途社員からは、リアルプロモーションの社員は目標に向かってやらなければならないことを各自理解できており、チームワークがあるため、余裕を持って案件に取り組めるといった評判を聞きました。

また、思ったことや困ったことを言いやすい風通しの良い職場環境で、基本リモートワークが可能なことで、あらゆる面で余裕ができたと評判です。

福利厚生・評価制度

リアルプロモーション松本 氏
社会保険を完備しているほか、年間休日が非常に多いのが当社の特徴です。
誕生日休暇制度の他に年末年始は何もなければ12/25からお休みですし、お盆休暇も1週間以上あります。休む時はしっかり休んで、効率よくラクに仕事をしていくというスタイルです。

また、給与の話になりますが、成果を出してくれる社員に対しては、高水準の賞与で還元しています。リアルプロモーションは少数精鋭ということもあり、社員の頑張りには最大限応えていきたいと考えています。

就活生へメッセージ

リアルプロモーション松本 氏
最後に僭越ながら就活生の皆さんに「第一志望から内定がもらえなくても人生は決まらない」ということをお伝えしたいです。
私も本当はスポーツアナウンサーになりたかったのですが、テレビ局の採用試験に落ちてしまいなれませんでした。けれど、今の人生に満足しています。

就職活動は人生の一大イベントや重要な分岐点だと思っている人が大半でしょう。
しかし、どの会社へ入社することになってもそこで人生のすべてが決まるわけではなく、その道を極めていくと気づく大事な部分は変わりません。
最初にどの会社でどの職種についたとしても、活躍やキャリア形成、将来的に夢を叶えることはできると思っています。

反対に「なんでここなんだよ」と思ったときほど、後々あの経験をしていてよかったと思う日が必ず来ます。その間違っていると感じる道でさえ無駄なことはなく、きっと活かせる日が来るでしょう。

コンサルティング業界の採用傾向

コンサルティング業界の採用傾向

リアルプロモーションのようなコンサルティング業界の採用傾向は、Afterコロナの中でどうなっていくのでしょうか?

コロナ禍において、日本社会はDXとSDGs関連の案件ニーズが高まっており、マーケットが拡大しています。当然ながら、コンサルティング業界も活性化することになるでしょう。

いま、コンサルタントに求められているのは「アドバイス」ではなく「インプリメンテーション」です。実行し、成果を出してくれるコンサルタントが重宝される時代となってきました。より専門知識に明るい人材が必要となる傾向にあり、特にDX関連のプロジェクト経験者、デジタルマーケティングに長けた人に需要が高まっています。

ジョブリエ編集部
他業種での経験が評価されやすくなっているので、例えばコンサル未経験の人材であっても、これまでの経験によっては採用される可能性が高くなっています。
コンサル業界の活性化は2022年以降も続くと予想されており、コンサルティングを目指す人にとってはチャンスと言えるでしょう。

ジョブリエ編集部のまとめメモ

ジョブリエのPC画面
ジョブリエ編集部
リアルプロモーション代表の松本剛徹さんという人物を深く掘り下げてみると、そのルーツは、スポーツアナウンサーへの夢破れた一人の青年でした。

起業家になるとは夢にも思っていなかった松本剛徹さんですが、いつの間にか、ゼロから新規事業を次々と立ち上げては、大手企業へ鮮やかに売却し、自身の会社を年商20億円超えにするという、スゴ腕のシリアルアントレプレナーになっていました。
「間違っていると思っている道でさえ無駄ではない」と、常にポジティブに前を見据えている松本剛徹さんならば「100年100億」の目標も達成してしまうかもしれません。

リアルプロモーション、そして松本剛徹さんという人物に興味を持った方は、リアルプロモーションへの門を叩いてみるのはいかがでしょうか?

会社概要

会社名株式会社リアルプロモーション
創業2019年10月1日
資本金300万円
代表取締役松本剛徹
事業内容マーケティング支援事業・経営コンサルティング事業・講演会イベント事業
アクセス〒108-0075
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー8階
公式サイトhttps://real-promo.jp/