玉谷王介/合同会社EXP/国境ECコンサルティングで稼げるか調べてみた!

玉谷王介氏をご存知ですか?

玉谷王介氏は、Amazon輸出の世界で名を成した40歳。現在は、合同会社EXPの代表社員として、国境ECコンサルティングなどの事業を行っています。

そんな玉谷王介氏の経歴やプロフィール、主業である国境ECコンサルティングなどについて調査!

「海外ビジネスに興味がある」「玉谷王介って名前は聞いたことがあるけど、どんな人なの?」という方はぜひご一読ください!

玉谷王介って誰?

玉谷王介の顔画像

玉谷王介氏は東京都杉並区出身の40歳。

明治学院大学文学部卒業後、大企業の正社員を経て、Amazon輸出の世界で成功し、現在は合同会社EXPにて越境ECコンサルティング等を行っています。

趣味は、スキューバダイビング、スキー、温泉巡り。スキーは父親の影響で、4歳から毎シーズン訪れていたそうです。

奥様の影響で始めたスキューバダイビングは、アドヴァンスド・オープンウォーターダイバーの資格を取得するほどの腕前。

温泉巡りに関しては、有名どころからひなびた宿まで全国各地を巡っているそうです。

玉谷王介さんの経歴や評判を調査

玉谷王介氏は明治学院大学卒業後、プログラマーとして就職。その後、「これからはネットワーク技術の時代!」と思い、さまざまな会社へと転職を繰り返していたそうです。

しかし、奥様に「安定した企業の正社員になってほしい」と頼まれ、2年かけて大手企業の正社員に。

しかし念願叶ったものの、思ったような給料は得られず、その結果、妊娠中の奥様にも働いてもらうことになり、なんと流産という悲しい経験をしてしまいました。

今でも玉谷王介氏は当時のことを後悔しているそうで、「あのとき、あと10万円でも月収が多かったら……」と思っているそうです。

その後、「長いこと不景気が続いているが、自分と同じ経験を周囲の人たちにはしてほしくない」という思いから、自身で構築したAmazon輸出のノウハウを公開。

本業の数倍も稼げるようになった、副業の支援事業を始めました。

現在は、それ以外にも、国境ECコンサルティングを行っています。

玉谷王介氏のネット上の評判は見つかりませんでしたが、副業支援のコンサルティング実績としては生徒さんの月収を10万~30万円ほど増やし、中には月商2,000万円超え、月収3万~500万円アップしたという人も。

これだけの実績を誇っている御仁であれば、信頼に値すると思われます。

合同会社EXPについて

玉谷王介氏が代表を務める合同会社EXPは2013年3月に設立。

総合輸出入貿易業務、通信販売業、ウェブサイト・コンテンツの企画・制作・販売・配信・運営・管理などを行っています。

その中でも、特に力を入れているのが、越境EC販売支援のコンサルティング

これは、海外にて自社商品を販売したいメーカー様のために、送料80%オフで国際物流会社を利用できるサービスの提案や海外での商品認知度の向上、通関業務のサポートなどをしています。

また副業にて海外販売事業をしたい人向けにも支援を行っています。具体的には、海外輸出入ビジネスのノウハウ・ツールの提供や英語サポートなどです。

先述の送料80%オフが適用される転送代行サービスは個人の方でも利用できますので、それらの提案もしているようです。

ネットの広まりにより、インターネットを活用した輸出入ビジネスは誰でも簡単に始められるようになりました。だからこそ、玉谷王介氏は一人でも多くの方に、海外販売ビジネスを勧めることで、少しでも多くの収入を得てもらいたい。その思いで、さまざまな事業を運営しています。

国境ECコンサルティングってどんな事業?

玉谷王介のECビジネスコンサルティング

国境ECコンサルティングとは、海外向けのECサイトにてビジネスを行う事業者向けにするコンサルティングサービスです。

ECとは電子商取引のこと。インターネットのウェブサイトを使って商品の売買をすることを指します。

現在、数多くの海外向けECサイトがありますが、初心者はどのサービスが一番使い勝手がいいのか分からないと思います。

国境ECコンサルタントは、自身が持つ数々の経験から、商品の登録方法や商品ページ・特集ページ・スマホページ・メルマガの作成方法、SEO対策などその人に合った国境ECビジネスの仕方を教えてくれます。

国境ECは日本と海外の交流が増える中、現在、特に注目が集まっているビジネスの一つ。

日本は今、少子高齢化で、今後も人口減少が予想されています。このまま国内だけでビジネスを行っていては、将来、会社が危ない……。そのため、海外へと参入している企業は増えています。

しかし自社商品を海外で販売しようと思っても、そもそもその商品は外国で販売できるのか、関税はどのくらいかかるのか、どのようにして配送すればいいのか、どのような商品ページを作成すれば海外の消費者は商品を欲しいと思ってくれるのか、言語の問題はないかなど分からないことだらけだと思います。

国境ECコンサルタントはそのようなお客様の数々の悩みを解決するうえ、さらに商品の売上を伸ばすためサポートしてくれます。

海外に商品を販売してみたいけれども十分なノウハウがない!という人は、国境ECコンサルタントに相談することをおすすめします。

メリットとデメリットを調査

Amazon輸出ビジネスのメリットとデメリット

国境ECのメリット

メリット1.海外の人に商品を購入してもらえる&市場拡大中

国境ECの最大のメリットは、自社の商品を国内だけでなく、海外の消費者にも買ってもらえること。

その規模は毎年拡大しており、経済産業省によると、2020年には109兆円もの市場になる見込みです。

2020年度までは、スマートフォンやタブレット端末などの普及により、前年比20%以上の成長を見せると予想されています。

また単純に人数が多いだけでなく、海外の消費者は日本人よりもインターネットショッピングに高額を使うため、一人当たりの金額も大きくなることが見込まれています。

メリット2.コストが安い&在宅ワーク可能

ECサイトの場合、実店舗を構えるのと違って、自社サイトを作成したり、ECモールに出展したりするだけなので、初期費用がほとんどかかりません。

またパソコン1台でできるビジネスのため、在宅ワークが可能。

介護や子育てなどで忙しい人でも、自宅で簡単に始めることができます。

もし海外で出店しようと思ったら、店舗の構築からスタッフの人件費まで、さまざまな費用が発生します。事前に綿密なマーケティング調査をしたとしても、ビジネスが必ず成功するとは限りません。場合によっては、多くの借金を抱えてしまうことも。

しかしECサイトであれば、そのようなリスクもないため、誰でも気軽に始められます。また、英語ができないと難しいと思うかもしれませんか、英語ができなくてもはじめることが可能です。

国境ECのデメリット

デメリット1.手間が発生する

海外で自社商品を販売するうえでは、さまざまな手間がかかることは覚悟しなくてはなりません。現地の物流や配送などについても詳しくなくてはならないでしょう。

国境を跨ぐため、関税や法律に関する知識も必要です。しかし、このデメリットも、玉谷王介氏が推奨するAmazon輸出ビジネスのように、Amazonや楽天など既存の販売サイトを利用することで、そのような高度な知識がなくとも、手軽に始めることができます。

デメリット2.商品によっては売れない場合もある

各国の規制や法律によっては販売できない商品もあります。

例えば、食品や薬剤などは販売したい国の基準を満たさなければいけません。そのため、日本で問題なく販売している商品でも、海外に輸出できないケースもあります。

商標権にも気を付ける必要があります。

例えば、中国では日本の有名な観光地や商品がすでに商標登録されているケースが多く、自社の商品名が登録されていないかチェックせずに販売してしまうと、裁判沙汰になってしまう可能性もあります。

そうならないためにも、販売前は綿密な調査が必要です。

これらのデメリットが心配な方は、玉谷王介氏のコンサルティングを受けることでノウハウを教えてもらえるので利用してみるのが良いかもしれません。

玉谷王介さんは信頼できる人なの?

玉谷王介氏はAmazon輸出の世界では、短期間で大きな実績を上げたことから、名の知られている人物です。

多くの生徒さんを、英語不要・ローリスクで、月商100万円へと導き、中には初月から月商100万円を達成した人もいるそう。

短期間で月商100万円近く稼ぎたいと願っている人たちからは絶大なる支持を集めています。

「もっと自由な時間を作りたい!」「お金をたくさん稼ぎたい!」という方は、玉谷王介氏に相談してみるのも一つの方法です。

玉谷王介さんも副業からスタート!?初心者で副業からでもスタートできるのか?

玉谷王介のビジネスを始める初心者

では、初心者でも国境ECビジネスで稼ぐことはできるのでしょうか。

答えは、YESです。

国境ECビジネスは、初期費用もほとんどかからず、現在はAmazonなど海外販売支援サイトも充実しているため、英語が話せなくても、知識がなくても、誰でも手軽に始めることができます。

国境ECビジネスで成功するのに大切なのは綿密なリサーチと消費者心理を理解することです。それ以外の法律や税務などに関しては、専門家に相談すれば解決できます。

何より大切なのは、“海外の人にどのような商品を販売すれば利益を上げられるか”ということです。

同じ商品であっても、価格設定や商品ページの作り方などが良くなかったら、売れるべきものも売れなくなってしまいます。

そのようなリスクを減らせるのが、国境ECコンサルタントの存在です。

国境ECに関する経験が豊富なコンサルタントたちは、初心者が犯しやすい過ちを指摘することができます。そして最適な方法へと導くことができるのです。

その結果、続々と新たな成功者が生まれます。そのため、たとえ副業といえども、初心者が時間をかけず、最短で成功するには、国境ECコンサルタントの指示を仰ぐことをおすすめします。

まとめ

以上、玉谷王介氏について調査してみました!

現在、40歳の玉谷王介氏は、30代のときに奥様の流産という悲しい経験をしています。

以来、「不景気であっても、自分の力でお金を稼ぐ方法を伝授することで、人々の収入アップに貢献したい」という思いで、今の事業を行っています。

“Amazon輸出”“国境EC”といった聞きなれない言葉に胡散臭さや、不安を感じる人も少なくないと思います。しかし、何事も経験です。

特に初心者の人はまずは経験者の話にじっくりと耳を傾けてみてください。その結果、見えてくるものもあるでしょう。

自分を信じて、自らが大切にするものを守れるような道を進んでいただければと思います。