壽永 隆之氏率いる長谷川ネットメディアのWEBレピュテーション対策とは?

長谷川ネットメディアのホームページ画面 pick up!企業

壽永 隆之氏率いる長谷川ネットメディア株式会社は、SNSや掲示板などネット上に表示されるネガティブな情報による被害を解決、マネジメントしてくれる企業です。

今や、ネット上の口コミや評判、SNSは企業などのイメージを大きく左右します。そこで、ネット上の風評被害対策というのは、昨今とても注目されています。

そこで今回は長谷川ネットメディアの代表取締役を務める壽永 隆之氏に、詳しい事業内容や今後の風評被害対策業界について聞いてみました。

長谷川ネットメディアとは?

長谷川グループの創業は1997年になります。

当時、専業主婦のご家庭が多く、タウンページにも「ハウスクリーニング」という業種が無かった時代に「おそうじ本舗」というブランド名でハウスクリーニング市場の開拓に打って出ました。

それから「介護」、「育児」といった家族と家庭を支える分野に事業を拡大し、約19年で総従業員数6,000名を超える企業になりました。

「お掃除」「介護」「育児」といったインターネットとは関連のない事業だからこそ、インターネットの研究に先行投資し、つくり上げたシステムがもととなり長谷川ネットメディアは生まれました。

インターネットを利用した集客や人材獲得を目的とした風評被害対策、リスク対策を行っております。

事業内容

検索窓と男性

インターネット上はまだ法や倫理が整備されていない無法地帯です。
口コミの中には事実でないことや誹謗中傷などもあり、誰かが被害にあっていることもあります。

法律や公的な機関の整備が不十分であるなら誰かが、警備や消防或いは病院の役割を担うことも必要であるという考えに至り企業や個人のインターネット上のレピュテーション対策を事業の柱にしました。

具体的には、

  1. 口コミや関連記事の監視
  2. GoogleやYahoo!などの検索エンジンの最適化
  3. リスクに対するコンサルティング

になります。

サービス名とロゴに込められた想い

SORIX-logo
リスク対策というと、「防御」のイメージが強いと思いますが我々はあくまで「人材獲得」や「新規顧客の開拓」のためのサポートです。

したがって「SORIX」という名前の由来は、口コミ(ソーシャルリスク)を経営の力に変換・無限大「X」するという意志をこめたものです。

また、施策の目的は「守り」ではなく「攻め」としてロゴマークには矛(槍)を取り入れました。

風評被害事例と対策方法

事例1

自社名を検索エンジンで検索したら、ネガティブな検索候補のキーワードが出てきてしまい、企業の印象が悪くなってしまった。

検索窓

事例2

会社名で検索すると、検索結果の上位に事実無根の悪い評判が書かれた掲示板サイトが表示されてしまっている。求職者が見たら、応募をやめておこうって思ってしまうかもしれない。

スマホをみる人の手

与える悪影響は?

上記であげたような事例は企業に、

  • 企業の信用やイメージの低下
  • 機会損失
  • 採用率の低下

などを招きます。

このような状況を放置しておくと被害が大きくなってしまいますので、早めに対策することが重要となってきます。

風評被害対策方法

ここでは簡単に対策方法をご紹介いたします。

上記で紹介したような事例に対して、長谷川ネットメディアでは、

  • ネガティブサイト押下げ&ポジティブサイト押上げ
  • 誹謗中傷サイト・コメントへの対策
  • 関連検索ワード対策

などの対策をおこなっていきます。

検索結果の上位は、インターネットの閲覧者が目に入りやすいです。ですので、企業のイメージに悪影響を及ぼさないサイトを検索上位に表示させ、ネガティブなサイトを目に入りにくい検索結果下位にまで押し下げる施策を行っていきます。

検索エンジンの関連検索ワードも、表示をコントロールし悪い印象を払拭します。

また誹謗中傷サイトなどに対しては、個人で削除申請などを行うことができますが、さらに炎上を招くこともあるので、正しいノウハウが必要となります。豊富なノウハウと実績のある長谷川ネットメディアにぜひご相談ください。

また、昨今では自社の従業員がSNS上に安易に書き込んだ投稿が炎上し、著しい企業イメージの低下や、店舗の閉鎖に至るといった事案が多数発生しています。

こういった事案を未然に防ぐために、弊社では、システムが24時間365日インターネット上を監視いたします。原因の発生から素早く対応することで、被害を最小限に食い止めたり、拡散のリスクなどを事前に分析し、予防策を立てることができます。レポートの作成や、危険度の高い投稿が発生した際に通知を行っています。

壽永 隆之 社長のプロフィール

スマホから繋がるネットワーク

壽永 隆之氏のプロフィール

壽永 隆之(すなが たかゆき)氏は、長谷川ネットメディア株式会社の代表取締役社長 兼 CEOです

長谷川トラストグループ株式会社の長谷川会長との縁で、さまざまな事業の立ち上げを経験。創業当時から企業の成長を見届け事業を拡大し、現在は長谷川トラストグループ株式会社の傘下企業のネット事業を担う長谷川ネットメディアで、ITの力でお客様の要望に応える事業を行っています。

また、大学や企業など様々な場所で、SNSの使い方などWEBレピュテーションリスクに関する講義を行っています。

壽永 隆之氏に今後の風評被害対策業界について聞いた

インターネットやSNSの評判(記事・口コミ)の数値化や統計は公表されておりません。

また、この評判対策の業界は市場規模が小さく、サービス内容も統一されておらず各企業が大学などと提携し、手探りで研究開発をすすめております。

インターネット上で発信されるネガティブな情報が、企業や学校、個人に大きなダメージを与える可能性があります。

インターネットは今や生活になくてはならない存在です。そしてSNSでの発言は、とても影響を与えるものとなっています。

そのため、あらかじめそういった風評被害が出ないように防いだり、企業などのブランドに影響を与えるネガティブな情報を抑える対策が必要となってきます。風評被害対策業界はこれからの時代、ますます需要が高くなるでしょう。

風評対策業界の強み・弱み

インターネットやSNSの口コミや記事を集めて分析することが可能であれば、それは使い方により宝とも言えることでしょう。

匿名の問題点もありますが、匿名だからこその真実もあります。

業界としては、法もサービス内容も施策方法も標準対価も目的も標準がない未熟な業界です。

長谷川ネットメディアの強み

我々に強みがあるとしたら、課題・問題を発見する力とそれを解決する力が人材とシステム両方に備わっていることだと思います。

今後の展開

会社の成長とは、お客様からの支持の大きさだと思います。
そのためには、世界のどこにも無いシステムの開発課題を発見し解決できる人材の育成が不可欠です。
このシステム開発と育成に終わりはございませんがこれほど楽しいこともありません。

採用情報

キーボードを打つ手

募集職種

現在、以下の職種で募集しています。

  • 営業職(コンサルタント)
  • 営業支援(アポインター)
  • SEOディレクター

求める人物像

サービス業ですので、どうしたらお客様が喜ぶか、驚くか、感動するか。あるいは、同僚に対してもどうしたらいいパスを送れるか、いいバトンを渡せるか、喜んでもらえるか。

それを自然に考えられるような方を求めています。

長谷川ネットメディアからのメッセージ

お客様の「困っていること」をITの力で解決するという理念を共有し、チャレンジしてくれる仲間を、我々は常に募集しております。

もし、興味があればいつでもご連絡ください!

ジョブリエ編集部の企業メモ

就活情報サイトジョブリエ
ジョブリエ編集部
いかがでしたか?長谷川ネットメディア株式会社がどのような会社なのか、WEB上の風評被害対策業界がどのような業界なのかわかりましたか?就活時の企業研究や業界研究の参考になればと思います!
さて、ここからは長谷川ネットメディアのちょっとした情報をお伝えします。

長谷川ネットメディアの公式SNSはあるの?

ジョブリエ編集部
調べてみたところ、ツイッター・Facebookで公式アカウントがありました。

FacebookやTwitterは、あまり頻繁には更新されていないようですが、どんな会社か気になる方はホームページだけでなくSNSもチェックしてみると良いかもしれません。

また、サービスについて詳しく書かれている『風評被害対策ラボ』というサイトもありますので、ネット上の風評被害に悩んでいる方はぜひ見てみましょう!

長谷川ネットメディアのロゴマーク

長谷川トラストグループ株式会社について

長谷川ネットメディアはインターネット事業を展開していますが、それでは長谷川トラストグループには他にどのような事業を行う企業が傘下にあるのでしょうか。

長谷川ホテル&リゾート株式会社

長谷川ホテル&リゾート株式会社は、出店エリアのニーズに合わせた、ホテルを企画提案する事業を行っています。

東京オリンピックでの宿泊ニーズに向け、2020年までに「ワイズキャビンシリーズ」を全国展開していくそうです。

長谷川ダイヤモンドキッチン株式会社

長谷川ダイヤモンドキッチンは、地域密着型ベーカリーカフェの「ペンギン」を経営。ペンギンベーカリーカフェの食材は、自社栽培の果樹園・農園や恵庭市の農家で獲れた新鮮な食材を使った、こだわりのパン屋さんです。

株式会社アプリーズ

株式会社アプリーズは、法人営業に特化した不動産事業を展開しています。企業向けに社宅や寮の斡旋仲介や社宅管理業務を行うエキスパート集団です。

その他の傘下企業

  • 長谷川ファーム北海道株式会社
  • 長谷川プラスイット株式会社
  • 長谷川レストランクリエイツ株式会社
  • 株式会社MintTool

このように、長谷川トラストグループ株式会社は衣・食・住と幅広いサービスを展開しています。どの傘下企業も、それぞれのエキスパートとして、より良い未来とお客様に満足を届けているようです。

気になる方はぜひホームページもチェックしてみてください。

会社概要

会社名長谷川ネットメディア株式会社
代表者代表取締役社長 兼 CEO 壽永隆之
設立日2016年10月03日
資本金1億円
電話番号03-5928-5032
事業内容
  • WEBレピュテーションリスク対策事業
  • WEBプロモーション事業
  • SEOコンサルティング事業
HPhttp://hasemedia.co.jp/
アクセス東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 10F